Shortlink

【完売御礼】現在、予約注文受付中!DVDBOX「8つのステップ2014」

12月31日に販売終了となる、DVDBOX「8つのステップ2014」

予想をはるかに上回るご注文を頂き、在庫が完売となりました!!

大変多くのご注文を頂き、誠にありがとうございます。

 

現在は予約注文のみをお受けしており、

次回の発送は最短で12月27日(土)となります。
お手元に届くまでお時間を頂いてしまい誠に恐縮ですが
順次発送して参りますので、ご興味のある方はお早めにご注文ください!

 

─────────────────────────────────
▼ラストチャンス!この機会を逃したらもう手に入りません▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/
 ─────────────────────────────────

★安心の「満足度保証付き」

万一内容にご満足頂けない場合には、全額返金いたします!!
※「満足度保証」を利用できるのは、当社の商品の中でお1人様2商品までとなります。

 

+………+……………………………………………………………+………+

■DVDBOX「8つのステップ2014」とは?
+………+……………………………………………………………+………+

総投資額70億円超、8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版

DVDBOX「8つのステップ2014」は、

物件探しから融資、価格交渉、管理、リフォーム、税金、売却まで

不動産投資に必要な知識を「体系的」「網羅的」に学べるDVDです。

contents04 (1) - コピー

大ボリュームの850の動画・総ページ数633ページの解説資料は、

各章に「まとめ」があり、必要な時に必要な知識だけを振り返ることができるので、『不動産投資の教科書』としてお手元に置くことができます。

 

さらに!

実際に講師が使っている必携ツール11種もプレゼント
■総合収支が簡単に分かる不動産投資シミュレーションツール

■お金を稼ぐ優良物件を見抜く物件探し・現地調査41のチェックリスト

■銀行にそのまま持参できる完璧書籍セット

など、すぐに使えるツールばかりですので

ぜひ不動産投資にお役立てください。

─────────────────────────────────

▼【12月31日】で販売終了!まずは詳細を下記よりご確認ください▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/
─────────────────────────────────

Shortlink

半年で入居者がたった1人に……要因は管理会社選びの失敗!?

「管理会社選びは重要である」とよく耳にすると思います。

 

しかし実際は、物件を購入することに注力してしまい、購入後のことをしっかり考えられる方はごく僅か。

管理会社の違いがわからず、なんとなく価格で選んでしまったり、

営業マンの印象や評判だけで決めてしまう方も多いのではないでしょうか?

_________________________________

■入居率が激減…要因は管理会社選びの失敗

投資家のRさんは、6室の1棟アパートを購入して、なんと半年で

入居者がたった1人になってしまったと言います。

1部屋の家賃が5万円で、仮に3室空いてしまった場合

1ヶ月15万円のマイナス、年間で180万円のマイナスです。

 

Rさん曰く、

「管理会社の重要性は分かっていたつもりだが、

購入時にそこまで意識しなかったのが、最大の失敗要因」とのこと。

管理会社選びが如何に重要か、お分かり頂けたかと思います。

 

■どのような点に注意すべきか?

購入の時から管理のことも考え、事前に準備しておくことが重要です。

例えば、

○入居募集に際して、どの広告媒体を利用しているか?

○入居募集の状況を報告してくれるか?

○保証会社は利用しているか?

○連帯保証人の制度は採っているか?

など、チェックする項目は様々です。

事前にいくつか管理会社を回ってヒアリングをしておく必要があります。

自分が部屋を探していると装って、管理会社を回るのも手です!

_________________________________
とは言っても、どんな所をチェックしたら良いかわからない!

そんな方には、「8つのステップ2014」の特典 【管理会社の実力チェックリスト55問】がオススメ!!

Step5
このチェックリストを使えば、どんな会社を選ぶべきかが一目瞭然です。

 

「空室」は、本来であれば入ってくるお金をこぼしているようなもの。

これから物件を購入する方は、管理会社の調査して事前準備を。

既に保有している方は、今の管理会社のままで良いのかを今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

上記のチェックリストを含む、全11種のツールが付いてくる

「8つのステップ2014」は、12月31日までしか手に入りません!

▼詳細は今すぐこちらからチェック!この機会をお見逃しなく▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/

Shortlink

「いつ・何に・どれだけ」大規模修繕費が掛かるかを事前に把握する手法

どんなに新しいアパートやマンションでも、
時間の経過とともに老朽化は進むもの。

しかし「いつ・何に・どれだけ」修繕をしたら良いのか、把握している人は少ないのではないでしょうか?

 

そこで今回は、アパート及びマンションで、修繕費用がどれ程掛かるかを
前もって把握しておく手法をご紹介します!

_________________________________

 

準備するのは、「8つのステップ2014」Step6の特典ツール

大規模修繕工事の比較表】これだけ!

何年目でどのくらい修繕費が掛かるかが一目瞭然です。

一棟アパートVS一棟RCマンション「大規模修繕工事の比較表」

一棟アパートVS一棟RCマンション「大規模修繕工事の比較表」

▼ブログをご覧の皆様に、特別に表の一部をご紹介します▼

1

~表の見方~

大規模修繕には一般的なサイクルがあるので、 購入を検討している物件、又は既にお持ちの物件をこの表に照らし合わせて見てください。

 

例えば!

◆木造アパート・築15年の物件。

⇒外壁塗装や廊下・階段防水工事などの修繕はほぼ済んでいるが、給湯器交換はまだ→約80万円掛かる可能性あり!

 

◆また、アパートは新築後30年で総額224万円程度、マンションは総額1745万円程度かかる修繕費だけで約1500万円も違う!!

 

キャッシュフローにも大きく影響するので、事前に把握しましょう。

_________________________________

~使うシーンは様々!~

◆その1:物件購入時に使える

「物件購入後、すぐに高額な修繕費が掛かってしまった」

そんな事態を避けるために、何が修繕済みかを事前に聞いておきましょう。 チェックリストとしてお使いください!

 

◆その2:運営時に使える

「修繕でこんなに費用が掛かるとは思わなかった。想定外だった」

そんな事態を避けるために、何にどれだけ費用がかかるかを把握し、事前に準備をしておきましょう。

 

◆その3:物件売却時に使える

大きな修繕費が掛かる前に売却しましょう。 いつ修繕費が発生するか、この表でご確認ください。

 

『大規模修繕工事の比較表』を使うシーンは様々!

ぜひ参考にして、不動産投資にお役立てください。

 

▼▼上記を含む、必携のツール11種が手に入るのは12月31日まで!

この機会を逃すと、もう手に入りません!▼▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/

※ツール11種は、DVDBOX「8つのステップ2014」の特典です。

Shortlink

金利がたった1%高いだけで、こんなにも支出が増える!?

「物件を購入したが、思った以上に手残りがない…」

そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

そこで見直して頂きたいのが、賃貸管理に掛かっている「支出」。

物件管理費、固定資産税、リフォーム費、
給排水設備やガス設備の工事費など様々ありますが、
これらの支出をどのように削減したらよいのでしょうか?

 

地方物件で利回り19%超を維持する管理のプロ・石原さんに
具体的な手法を教えて頂きました!

_________________________________

■物件購入後に利回りを上げるには「支出を削減」せよ!

何にどれだけの費用が掛かっているかを把握し、

削減できるかどうかを常に考えることが重要だと石原さんは言います。

 

例えば、

○共有部の証明

⇒蛍光灯からLEDにすることで、4分の1もの費用の削減に成功!

○エレベーター

⇒メーカー系と独立系で、2~3万円の違いが生じることも!外注先の見積もり比較は必須です。

○リフォーム費用

⇒業者にお願いする際、品番を指定して110万円の見積もりが70万円に!(例:1000番台のアクセントクロスなら施工単価○○円でできますよね?)

 

■金利がたった1%高いだけで、こんなにも支出が増える!?

金融機関への毎月の「返済」も支出の一つです。

例えば、

借入額1億円、返済期間25年で融資を受けた場合、

金利が4%だと月々約52万円の返済、3%だと約47万円となります。

つまり、金利がたった1%高いだけで、年間64万円も支出が増えることになるのです。

石原さんは、定期預金や積立など銀行が喜ぶことを行ったり

他の銀行から借り換えの話しがきていることを匂わせて、金利交渉を行っていると言います。

_________________________________

 

いかがでしょうか?

賃貸管理において、掛かっている支出を見直してみましょう。

支出を削減して、利回りを上げられる余地があるかもしれません!

 

他にも、石原さんが 自身の管理術を「8つのステップ2014」で惜しみなく披露!

こちらは、今月いっぱいで販売を終了させて頂く商品です。

さらに、万が一ご満足頂けなかったら「全額返金」をさせて頂きます!!

お試しでご覧頂けるのも今だけ!

 

▼この機会をぜひお見逃しなく!!▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/#step05

Shortlink

1400万円もの値引きを成功させた「今すぐ使えるトーク」をご紹介!

「少しでも物件を安く買いたい」と投資家さんなら誰もが思うはず。

安く買えれば、必然的に利回りがアップするだけでなく

入居募集の広告やリフォームなどに費用を掛けられ、さらなる利回りアップに繋がります!

 

しかし不動産の売買において、値引きになって嬉しいのは買い主だけ

そんな状況下で、どのように値引き交渉を切り出せば良いのでしょうか?

 

1400万円の値引きを成功させ、

販売価格1億円の物件を、なんと8600万円で購入したという安藤さんに

どのように不動産会社に話せば良いのか「今すぐ使えるトーク」をまとめて頂きました!

_________________________________

■売却の時期を聞く

『譲渡の希望時期はおおよそ何月くらいで見ていらっしゃいますか?

銀行が確認したいというので…』

⇒売り急いでいる場合、交渉を有利に運べる可能性が高くなる。

逆に買い急いでいるように思われないように注意!

 

■売主のその他の所有物件

『売主様は他にも物件をお持ちなんですか?』

⇒他に所有している物件も合わせて売却する事が多々ある。

他の物件で十分な利益があった場合、自分の購入予定物件で多めの指値が通る事がある。

 

■売主の人柄

『売主様とはもともとお知り合いだったんですか?

御社の近所にお住まいの方なんですか?』

⇒不動産仲介業者に売主の人物像をヒアリング。

地元の名士だと頑固な売主の場合も。ダイレクトに聞きすぎるのは注意!

_________________________________

いかがでしょうか?

「8つのステップ2014」では、上記を含む24のトーク集をプレゼント!

▼▼▼

Step4_2

値引き交渉は、なかなか切り出しづらいもの。

ただし、売主様の売却の背景を知り、きちんと根拠のある交渉をすることで、納得して受けてくれるかもしれません。

皆さんも、このトーク集を使って、交渉を成功させてください!

 

▼販売終了まで残り僅か!!

今しか手に入らないノウハウ集「8つのステップ2014」の詳細を見る▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/#step04

トーク集を含む、全11種類の特典ツールをもれなくプレゼント中です!

Shortlink

「1億以上の借金を返せるのか…」誰もが経験するこの不安をどう解消する!?

2007年、リーマンショック後の不景気の最中に不動産投資の勉強を開始した安藤さん。

当時、不動産投資に関しては全くのど素人のサラリーマン、

学歴なし・落第寸前の状態で、苦労もたくさん経験したと言います。

今でこそ、年間家賃収入7000万円の安藤さんはどのように不安を解消したのでしょうか?

_________________________________

■誰もが経験する不動産投資への不安

「1億以上の借金を返せるのか…」という不安は今でもあります。

家族の理解を得るのにも苦労しました。

失敗すればせっかく建てた新築マイホームも失い、最悪のケースだと家庭崩壊にもなりかねないからです。まずはこの借金に対する不安をカバーできるだけのマインドを築かなければなりません。

 

■セミナーに参加することで不安を払拭!

これから不動産投資を始めようとお考えの皆様にはぜひ、有料のセミナーに参加することをお勧めします。

なぜならお金を払うことでセミナーを受ける集中力が違います。

無料だと「タダだからいいや…」という甘えが出てきます。

主催する側も、有料のセミナーだと気合の入り方が違います。

お金を頂いているということで、参加者を満足させなければならないという責任感が感じられます。

 

私も過去1泊2日で、12万8,000円のセミナーに参加した事があります

この話を家内にしたら、変な宗教団体か悪徳商法に騙されているんじゃないの?とバカにされましたが、たとえ百歩譲って騙されたとしても、社会勉強のための高い授業料だと諦める気持ちの準備もありました。

 

■12万円超のセミナー参加が、400万円の得に繋がった!

自分への投資は、必ず知識や経験として蓄積されていきます。

お金を払うときは惜しい気持ちになる事もありますが、後に膨大なリターンとして返ってくる可能性が高いことを知ってください。

実際、私は1年で数十万円以上の自己投資をしていますが、自己投資額の何倍もの恩恵を受けています。

例をあげると、1棟目の物件で消費税還付を受けました。

金額にして約400万円!

消費税還付を受ける為には知っておくべき事柄が多く、またタイミングが非常に重要です。

この情報をセミナーで習得し、それを投資利回りにすると何百倍ものリターンを受けたことになります。

もし400万円を貯めるとしたら、どれだけの月日が必要でしょうか?

恥ずかしながら私のサラリーでは最低で数年かかりそうです…

_________________________________

知っている事と知らないでいる事。

聞けば簡単な事でも、知らないでいる事は大きな損失に繋がります。

皆さんはいかがでしょうか?

 

○不動産会社から紹介されるがまま物件を購入していませんか?

○空室が増えてきている事に悩んでいませんか?

○余計な税金を支払っていませんか?

 

楽待では、これらを含む不動産投資に必要不可欠な知識を「8つのステップ」に体系化したDVDをご用意しています。

上記で登場した安藤さんも、講師を務めています!!

 

▼▼皆さんも、既に成功されている方のノウハウを自分のものにして

成功者への第一歩を踏み出しましょう▼▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/

※販売終了まで残り僅かのため、大変多くのご注文を頂いております。
数に限りがございますので、ご注文頂くタイミングによっては販売が終了してしまう場合がございます。予めご了承下さい。

Shortlink

融資担当者があなたの実力を過剰評価してくれる、秘蔵アイテムをご用意!

金融機関に、これから本格的な融資相談に行かれる方は必見!
融資の可否は「物件条件」や「属性」だけで決まるわけではないのです。

 

元銀行員の菅井さん曰く、
「経営者としての資質」も評価対象になるとのこと。

一体どのような点を審査されるのでしょうか!?

_________________________________

■ずばり、審査されるタイミングは?

それは、金融機関に「必要書類」を提出する時。

さらに、書類は「すばやく・一度に・全部」提出することが重要です!!

遅いとマイナス評価に繋がるとのこと。

「何の書類を揃えれば良いのか?」事前に知っておく必要があります。

 

■銀行に提出すべき書類とは?

大きくは4種類あります。

1.物件に関する書類(レントロールや登記簿謄本など)

2.属性に関する書類(経歴書や金融資産、所有不動産など)

3.所得に関する書類(源泉徴収票や確定申告書など)

4.事業計画書(収支シミュレーション)

 

特に4の事業計画書では、リスクとコストを経営者としてどう把握し、

計画に織り込んでいるかを審査されます。

家賃下落、入居率低下、修繕費用なども考慮した、現実的な計画を組み立てましょう。

 

■融資審査をスムーズにする、秘蔵アイテムをご用意!!

そうは言っても、「リスクをどう考慮したら良いのかわからない」

「どんな書類を持参すれば良いのかわからない」という方も多いはず。

 

このアイテムを使えばそんな心配は無用です!!

 

その名も、「銀行にそのまま持参できる!完璧書式セット」

フォーマットの一例をご紹介します。

↓属性に関する書類

f
↓収支シミュレーション

Step3_1
↓所有不動産一覧

f2

必要項目を記入し、印刷してそのまま持っていくだけ!

書類が揃っていれば、相談もスムーズに進みます。 また、融資担当者があなたの実力を過剰評価してくれるかも!?

_________________________________

 

こちらは、12月末で販売終了となるDVDBOX「8つのステップ2014」の特典資料。

今しか手に入らないこのアイテムで、融資担当者からの信頼を勝ち取り、

スムーズな融資獲得を目指しましょう!

 

「8つのステップ2014」には、こちらの書式セット含め、

不動産投資に欠かせない11種もの特典資料付き!

 

▼詳細はこちらをご覧ください▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/

※販売終了まで残り僅かのため、大変多くのご注文を頂いております。

数に限りがございますので、ご注文頂くタイミングによっては
販売が終了してしまう場合がございます。予めご了承下さい。

Shortlink

お金をかけずに空室を埋めてくれる「お宝管理会社」をどう探す!?

不動産投資は、物件を購入して終わりではありません。

入居付けをする管理会社の担当者が

どれだけ真剣に物件を紹介してくれるかで入居率が変わります

 

例えば入居希望者が「この物件を紹介してください」と言って来た時、

「お客さん、ちょうど良かったです!
実は今こんなとっておき物件があるんです。早い者勝ちですよ!」

新たなお勧め情報を出されたら、お客さんはそちらに引っ張られます。

 

つまり、どんなに完璧と思える物件を用意しても、最後は管理会社次第ということです。

 

そこで、地方物件で利回り19%超を維持する管理のプロ・石原さんに
お金をかけずに空室を埋めてくれる「お宝管理会社」の見極め方を解説頂きました!

_________________________________

■良い管理会社とは?

石原さん曰く、良い管理会社とは「(無駄な)お金をかけずに、きちんと空室を埋めてくれる管理会社」とのこと。

会社によって、広告費が○か月分、フリーレント○ヶ月、

退去時のクリーニングはオーナー負担などという契約で賃貸付けをする場合もありますが、

■果たしてそれが地域の相場なのか?

■もしかしたら必要以上の経費を要求されているのか?

など、その条件が適正なのかはきちんと見極めましょう。

 

■満室への近道!管理会社と2人3脚で運営を行うには?

管理会社目線で考えてみましょう。

紹介する物件候補がいくつかあったとして、それらを案内する順番によっても決定力が違ってきます。

帯に短しタスキに長しという順番で、最後に決め物(きめぶつ)にお連れすると決まる確率も高くなります

自分の物件をどのように紹介してくれるのか?という点も大家さんにとっては気になるところです。

 

残念ながら、管理会社にとって、大家さんは横並びではありません。

沢山の物件を預からせてもらっている「大得意様」だったり、

管理戸数こそ少ないけれども、良好な信頼関係を築けていたりする「大事な大家さん」もいれば、

要求やクレームばかりだったり、 管理会社の提案をなかなか聞き入れてくれない「煙たい大家さん」さんも存在します。

彼らが担当している大家さんの中で 自分の存在をどう高めて行くか?

優先順位の高い方にどう入り込むかとが、非常に大きいのです。

_________________________________

ですから、

■マメに連絡を取る。

■近くに行ったら顔を出してお話を伺う。

■時にはお土産などの差し入れをする。

そんなちょっとした心掛けや気配りが信頼関係を育み、やがて大きな差になってくると思います。
結局は人間関係が大きなポイントに なるのです。

 

このように、管理のプロの石原さんが「8つのステップ2014」内で

自らのノウハウを公開しています。

 

▼▼販売終了まで残り僅か!

今しか見れないノウハウ集「8つのステップ2014」詳細はこちら▼▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/#step05

Shortlink

「見積書」だけで悪質なリフォーム業者の見分けが可能!?

物件を保有してから考え始めるのが「リフォーム」について。

特に、自分でリフォームする時間がないというサラリーマン大家さんは
業者に任せようという方も多いと思います。

 

しかし、リフォーム費用は相場を掴むのが難しく、

中には、悪質なリフォーム業者から多大な費用を請求される方もいらっしゃるようです。

 

そこで本日は、そんな被害を防ぐコツをご紹介!!

なんと、業者からもらう「見積書」だけで、業者の善し悪しを判断できるのです。

________________________________

解説してくれるのは、業者任せのリフォームで、入居率98%を誇る小林さん。

 

■業者は何社比較する!?

5社以上に依頼し、3社以上の見積りが比較できる状態を作ると◎

相見積もりを告知しておくと、競争原理が働く他、断りやすくもなります。

 

■「見積書」だけで、悪質リフォーム業者を見抜く3つのポイント

1.レスポンスが早いか?

⇒5営業日以内にレスポンスがなければNG

2.価格は、他社と比べて適正か?

⇒他の会社の見積もりと、あまりにも乖離すぎていると危険

3.見積もりは、具体的かつ詳細か?

⇒例えば、「工事一式○円」という見積もりを出す会社は避けた方がよい

 

また、希望している工事内容と、業者の工事内容が食い違って

最終的に追加工事として費用を請求される場合があるので要注意です。

________________________________

いかがでしょうか?

国民生活センターに寄せられるリフォームに関する苦情は、毎年増大しています。

皆さんも他人事だと思わずに、「業者を見極める眼」を身に付けましょう。

 

他にも小林さんが

■信頼できるリフォーム業者を探す5つのステップ

■リフォーム費用を安く抑えるための4つの手法

■手抜き工事を防ぐための4つの対策

など、リフォームに必要な知識を「8つのステップ2014」で解説!

 

▼▼販売終了まで残り僅か!

今しか見れないノウハウ集「8つのステップ2014」詳細はこちら▼▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/#step06

Shortlink

家賃収入7000万円のサラリーマン大家も苦戦した「1棟目の購入」

総投資額は6億4000万円、家賃収入は7000万円!!

今でこそ、家賃収入が「本業の給料」の10倍を超えた
サラリーマン大家の安藤さんも、過去に苦い経験を積んでいました。

語ってくれたのは「1棟目の購入」。

 

数多くの不動産業者とコネクションをとり、
物件を紹介され、現地まで見に行き、
やっとの思いで自分の条件とピッタリな物件に出会えた安藤さん。

 

早速買い付けを入れて、待つこと3日……

「買い付けが通りました!!」

不動産業者からの連絡です。

 

もちろん気持ちは買う気満々。
しかし、融資の準備も着々と進む中、思わぬハプニングが待ち構えていました。
_________________________________

■まさかの買い付け撤廃

不動産業者から、売主側と面会で
諸条件など今後の打ち合わせがしたい旨の連絡が入り、
その時に物件の詳細資料をくれるとの事。

 

数日後、待ち合わせ時間より少し早く出向いて、とても和やかな雰囲気で
世間話をしていると、元付業者が現れました。

 

ちょっと緊迫した雰囲気に変わり、私も要望を伝える体勢に入ります。

ところが開口一番
「今朝現金で買いたい人が出たので、今回の話はなかった事でよろしく」

と元付業者のコメントで、現場の雰囲気は完全に凍りつきました。

買い付け客は、地元で有名なマチ金業者で、かなり堅いとの事。

 

元付業者の「あなたに用はない、帰ってください」

と言わんばかりの言葉が続き、唖然としながら退席しました。

私側の業者は、元付業者のコメントと態度に
何度も申し訳なさそうに頭を下げ、外まで見送りしてくれました。

 

「不動産取引はこんなものですよねー はっはっはっ」

と余裕をかましますが、心の中は悔しさで怒り心頭でした(苦笑)。

 

その後、打ち合わせの日を知っている銀行からは

「物件の資料は整いましたか?」と積極的な電話もかかってきますが、

正直に答えるしかありませんでした。

売主側として、堅い方を優先したい気持ちは分かりますが、あまりにもひどいですよね。

まるで、好きな女性にふられ未練たっぷりな気持ちと同じで、

風呂の中でも家族で出かけているときも、頭から数週間はこの物件の事が離れませんでした。(安藤さんコラムより抜粋)

_________________________________

 

その後、物件探しに奔走し、晴れて投資家デビューを果たした安藤さん。

冒頭でもお伝えしたとおり、今では家賃収入7000万円にも及ぶプロ。

皆さんも、1度の失敗で折れることなく、

何度も立ち上がり挑戦をして、成功を勝ち取って頂きたいと思います。

 

こうして安藤さんが、何年とかけて積んだ経験を基に編み出したノウハウを以下「8つのステップ2014」内にまとめています。

12月31日をもって販売を終了するこの商品。

今しかご覧頂けないノウハウを、ぜひ自分のものにしてください。

 

▼▼8人の成功者の経験を基に編み出されたノウハウ集

「8つのステップ2014」の詳細はこちら▼▼

http://www.rakumachi.jp/dvd/8step/#step04

1