二重床工法

にじゅううゆかこうほう

マンションにおいて、床スラブにカーペットやフローリングを直張りせず、間に緩衝材を入れて仕上げること。

次の3つの工法がある。
1.角材を均等に並べた上に床材を乗せる工法(根太床工法)
2.防振ゴム付きの支持ボルトを入れる工法(置き床工法)
3.断熱材を敷いた上にモルタルなどを打って床材を乗せる工法(浮床工法)

遮音性は根太床<置き床<浮床の順に上がるが、建築コストも高くなる。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary