任意売却(任売)

にんいばいきゃく(にんばい)

弁済が困難になった債務者の担保物件を債権者(金融機関など)の指導により売却すること。法的手続き(競売)を回避する手法。

売却価格によって債務を弁済し、債権者はその物件の抵当権抹消手続きを行う。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary