取引態様

とりひきたいよう

不動産の取引における宅地建物取引業者の関与の仕方のこと。

宅地建物取引業者が不動産広告を出す際、宅地建物取引業法第34条により、取引態様を広告に明示しなければならない。

宅地建物取引業者の取引態様には大きく分けて次の3つがある。
1.仲介(媒介)
2.売主・貸主
3.代理

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary