境界

きょうかい

土地と土地との境のこと。

不動産登記法では、1区画の土地ごとに地番を付けるが、この地番と地番との境が境界となる。

境界を明示する標識を「境界標」、境界を明示するために打ち込まれた杭を「境界杭」という。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary