建物買取請求権

たてものかいとりせいきゅうけん

借地契約が終了した時に、借地上の建物を地主に対して買い取るよう請求できる権利のこと。

この権利は、地主の意思にかかわらず、請求された時点で売買契約が成立したものとみなされる(形成権)。買取価格は、時価とされる。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary