既存不適格建築物

きぞんふてきかくけんちくぶつ

建築時には建築基準関係法令に適合していた建築物が、その後の法令の改正や都市計画の変更によって、現行の法令に適合しなくなった建築物のこと。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary