縄縮み

なわちぢみ

実測面積より公簿面積のほうが広いことを縄伸び、その逆を縄縮みという。

昔は縄を使って土地を測量していて、現在と比較すると緻密性に欠けていたため、現在あらためて測量を行うと誤差が生じる。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary