道路斜線制限

どうろしゃせんせいげん

建築基準法における、高さ制限の一つ。

敷地が接している前面道路の反対側の境界線から一定の勾配で示された斜線の内側が、建築物を建てられる高さの上限となる。

CreativeMinds WordPress Plugin Super Tooltip Glossary