不動産投資のための収益物件探しなら楽待

収益物件数 No.1
不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資 > 楽待とは > 楽待利用者の体験談 > 河田様の購入体験談

不動産投資の本は、本棚4つ分!河田様の購入体験談

公開日 2011/06/07

保険会社勤務 河田様

保険会社勤務 河田様

■購入物件

エリア 東京都板橋区
建物構造 RC
価格 27,800万円
今回は、ドラマのような展開の末、板橋区の物件との再会を果たし、無事購入された河田様にお話を伺いました。
ドラマのようなストーリーの末、無事購入
楽待 今回のご成約は、ドラマのような展開で購入に至ったそうですね。
早速お伺いできますでしょうか。
河田 実は、今回の物件は1月に提案されているんですが、一度お断りをした物件だったんです。
その後、別の2件の物件を検討して、最終的に今回買った物件にまた戻ってきたんですよ。

今回購入した物件は、楽待で提案された段階でいいなと思っていたんですが、打診していた金融機関であまり評価が出なかったんですね。
それで、どうしようかと思っていましたら、別の業者さんから札幌の物件を紹介されまして。札幌は賃貸に苦労する話をよく聞きあまり考えていなかったんですが、確認してみるとかなりいいんです。
外観内装リフォーム済みで、割安で築浅、買う前から出口が見えているような物件でした。
札幌の物件を金融機関に打診してみると、自己資金も抑えて購入できそうだったので、もともと提案されていた物件はお断りをしたんです。

ところが、その札幌の物件は、ローンも確定したんですが、ほんの数時間の時間差で2番手の方に取られてしまって…(涙)。こんなこともあるんですね~。
それではと、ほぼ同条件で札幌の別物件をご紹介いただいたんですが、こちらは3月末までに決済が必要ということで、私の依頼している金融機関は融資審査に時間がかかりますから、時間的に検討が難しかったんです。
楽待札幌の物件が流れてしまってから、どのように今回の物件に再会されたんですか?
河田実は、今回買った物件の担当者さんはその間もこまめに連絡をくれていたんです。

本当に良い方でした。
ですので、「札幌の物件は流れてしまったので、またよろしくお願いします」とお伝えしたところ、「あの物件はもう興味ないですよね?」というお話になりまして。

「まだ物件があるのなら」と、再度別の金融機関に打診したところ、評価も出まして、自己資金も金利も抑えた形で無事購入することができました。
融資が決定して、物件の契約を無事にしたときは、本当にうれしかったですね。
契約するまでは、いつどうなるか分からないですし、現金をたくさん持っているお客さんが現れたら終わりですからね。
やっと確実になった、と思いました。
楽待ご購入本当におめでとうございます!現在の運営状況はいかがですか?
河田 保険会社勤務 河田様 空室が1室ありますから、銀行にも今後の運営力を見られると思いますので、とにかくしっかり運営していきたいと思っています。

それから、名前も変えました。
私はサッカーが大好きなので、サッカー好きな人たちが僕のマンションに集まってくれて、楽しく過ごせる、そういうマンションを作りたいなと思います。
入居希望者お待ちしております(笑)。
「サムライジャパン」に近い名前をつけたかったのですが、マンションの名前としては、いまいちと言われて(涙)、結局イタリア語で「がんばれ」という意味の「Forza」をいただいて「フォルツェ東京」としました。
不動産投資の本は本棚4つ分!勉強はかなりしました
楽待不動産投資を始めようと思われたきっかけはあるのでしょうか?
河田資本主義の世界で、一番儲かってる人は誰かっていうと、一番働いてる人じゃなくって、運用している資本家なんですよ。
ですから、若いころから資本家を目指したいなとぼんやり思っていたんです。

資本を運用するとなると、サラリーマンという本業でしっかり収入を上げること、それを運用することですよね。
サラリーマンの場合、運用というと、株と不動産しかないんです。
それ以外は全部兼業に引っかかってしまって。
そこで、まずは株をはじめて、一番最初にワンルームを買ったのが、バブル崩壊後の96年ぐらいです。その後、購入や売却を経験して、今回の物件の購入に至りました。
楽待不動産投資について、勉強はされましたか?
河田勉強は、だいぶしました。
本は、本棚4つ分くらい本もありますよ!
もう、乱読です。たくさんの本を読むと、その共通項が見えてきて「これが真実なんだな」っていうのが分かるんです。
ですから、たくさん読むことは大切だなと思っています。

セミナーも、いろいろ出ました。
「数、行けば当たる」というわけではないんですが、やっぱり本と一緒で、たくさん行くと見えてくるものがあるんです。それから、いろいろな人にも出会えますしね。
たくさんの方とお話すると、やっぱり特に素晴らしい人がいるんですよ。そういう人をつないでいくっていうのは重要だと思います。
今回残念ながら流れてしまった札幌の物件も、セミナーで出会った業者さんからのご紹介でした。
物件見学後は、その日のうちに買い付けをいれるか決めます
楽待物件を検討する際には、どんなポイントを重視していますか?
河田 保険会社勤務 河田様 私の場合は、買う前に物件を必ず見ます。
紹介を受けたら、見学してその日のうちには買い付けを入れるか、やめるか決めるんです。


物件は、見てみないと、わからないことが多いですよね。まず、回りが見えないですから、何があるかもわからないし、湿気が多いとか、行ったときに感じる雰囲気もわからないですから。
見るときは、外装や敷地の境界線など外側を見ます。
それから、共用部分と、空いてれば、部屋も見ます。
部屋を見ると、だいたいそのマンションがどんなものかという造りやセンスがわかります。
楽待物件の概要やデータ的な部分は、事前の資料で見ておくんですね。
河田そのとおりです。
思った通りの物件かどうかを実際、見て確かめるという感じですね。
わたしは、業者さんに好かれる投資家でありたいと思っているんです。
資料を見て、駄目なものはすぐ断りますが、いいものは、見に行く。
行くときは絶対買うつもりでいくんですけど、他のお客さんに負けちゃうんですよね(笑)。
融資については、事前に金融機関に相談して「河田さんならいくらまで大丈夫」って内諾とってあるんですけどね。
不動産会社や金融機関と人脈を作るポイント
楽待楽待でも、物件のご提案もかなり受けられていますが、不動産会社さんや金融機関さんとうまく関係を持つポイントってあるのでしょうか?
河田僕は、仕事柄人脈を作るのはわりと好きな分野なんです。人が大事にするところが何かを押さえることはすごく重要だと思います。
不動産業者さんなら、「買えるかどうか」が気になるでしょうから、「事前に金融機関に打診していて、融資の面はクリアできている」とニーズに書いているので、ご紹介を受けやすくなってるんだと思います。

銀行さんは、資産、年収、購入物件のキャッシュフローはどうか。それから、きちんと物件が管理できるのかが気になると思うんです。
ですから、しっかり資料を準備して、「資産全体の貸借対照表は資産超で購入物件の損益計算書もいい、管理もしっかりしますし、賃貸事業をしっかり考えていますよ」と話すと信頼を得やすくなります。
それぞれの人がポイントにするのは何かをしっかり見て、それにしっかり目線を合わせるようにするのは意識していますね。
それから、常に真摯で嘘をつかない誠実な態度で接すること。それは常に気にしています。
楽待楽待の場合、提案物件への回答は必須ですが、手間ではないですか?
河田いえ、ぜんぜん大変じゃないですよ!回答しないと、不動産会社と会話ができないですから、回答は必須のほうがいいですね。
本気で物件を買おうと思ったら、ちゃんと回答すべきだし、不動産会社もそういう人に物件を紹介したいと思うんじゃないでしょうか。
僕は「お断り」の回答も多いんですが(笑)、矛盾した回答はしないようにしているつもりです。
まずは金融機関に融資の打診をしておく
楽待今後は、どれくらいの規模まで投資を進めるご予定ですか?
河田 一応、3棟で10億円ぐらいを考えています。それ以降は、海外の不動産投資を見てみようかなと思っています。
みんなが既に注目してるエリアではなくて、まだ注目されていないエリアがいいですね。

ちょっと話はそれますが、実は、ニューヨークを旅行した際に、ロバート・キヨサキさんに偶然お会いしたんですよ!
たまたまタイムズスクエアで撮影をされていて。
休憩になった時にブロークンイングリッシュですが(笑)、英語で話しかけたんです。
とても気さくな方でしたね。
「僕もぜひ投資に成功して、また会いに来たいです」と伝えました。
3棟ぐらい成功させたら、ぜひまた、会いに行きたいと思っています。
楽待 偶然の出会い、素敵ですね。最後になりますが、これから不動産投資を始める方に一言アドバイスをお願いいたします。
河田アドバイスですか…。そうですね、まずは、自分の投資方針や、スタンスを決めておくことが大切じゃないかと思います。
それから、不安や迷いのないように勉強をしっかりして、物件をたくさん見て購入につなげていくというステップがあればいいですよね。
一緒に勉強してお互いに成長していきましょう。

また、はじめに金融機関に融資の打診をしておいて、「いくらまでなら大丈夫」というふうに融資を固めておくと、不動産会社も物件を紹介しやすくなると思います。
そうすれば、良い物件を紹介してもらえる確率も上がりますからね!
楽待アドバイスありがとうございます。本日は、貴重なお話をどうもありがとうございました。


無料会員登録で物件の提案を待つ