不動産投資のための収益物件探しなら楽待

収益物件数 No.1
不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資 > 不動産会社の方へ > 成約事例 > 響不動産リサーチ株式会社

楽待提案サービス成約事例

響不動産リサーチ株式会社
所在地:大阪市中央区道修町2-6-7 淀屋橋近藤ビル5F
設立:平成18年12月
業務内容:不動産コンサルティング

2010年9月 響不動産リサーチにて 木戸様(写真左) 橋本様(写真右)インタビュアー 楽待運営会社 加盟店コンサルタント 文中敬称略
成約物件の楽待利用状況
提案物件とは別の物件を紹介して成約。

公開物件掲載数
投資物件 : 1棟: 38 件 (2010年10月現在)
2010年9月 響不動産リサーチにて
木戸様(写真左) 橋本様(写真右)インタビュアー
楽待運営会社 加盟店コンサルタント 文中敬称略

今回の成約物件(1件目)
所在地 大阪府東大阪市 構造 鉄骨造
価格 土地:3600万円
建物:6000万円
物件種別 一棟
表面利回り 4.5% 築年 新築
(1階→事業所 2階、3階→収益用として賃貸)

新築の建物の企画からファイナンスまで行いました。
楽待: 今回成約された物件についてお聞かせ頂けますか?
木戸:
はい。
今回の物件は少し特殊でして、土地で買って頂いたんですが、新築の建物の企画からファイナンスまでをお世話させて頂きました。
楽待: それは確かに特殊なケースですね。どういった建物を企画されたのですか?
木戸: お客様がとある事業のお仕事をされている方で、今までは賃貸で借りられてたんですが、事業の拡大にあたって自分の店舗が欲しいと言うことでした。
そこで、1階を店舗にして、上の階を収益物件として回せるような建物を企画しました。
楽待: 今回のお客様は提案からの成約だったのですか?
木戸: もともとは弊社で掲載していた東大阪の収益物件へお問い合せを頂いたんです。
お客様は物件の近隣の方で、事業の拡大を考えていらっしゃったのですが、とりあえず投資物件を買って早く借り入れを返して、それを担保に5年後、10年後に事業を拡大しようと考えていらっしゃったんです。
楽待: なるほど。もともとご自身の事業拡大を目的に収益物件を探していらっしゃったということですね。
木戸: そうですね。現地案内をさせていただいた際に、「そういった経緯で物件購入を考えておられるのなら」と言うことで、問い合わせとは別の物件でおもしろい物件があったのでそちらを進めさせていただいたんです。
楽待: それが今回の物件だったんですか?
木戸: それが、その物件は他にも買付けが入って流れてしまったんです。
その後、たまたまお客さんの家の近所に売り土地が出たんです。
現地に看板が立っている物件でしたのでお客様自身も売主さんに直接お問い合せされた事はあったそうなんですけど。
楽待: 既にご存じだったんですね。
木戸: はい。そこで「ファイナンスはこちらでさせて頂きますので、ここに建てられたらどうですか?」 という提案した所、
「それだったら仲介して下さい」というような形で仲介に入らせてもらいました。
その後、銀行へお客様の決算書などをお持ちして調整をさせていただいたんです。
楽待: なるほど。融資の段階までスムーズに進んだんですか?
木戸: 実は、そこが一番大変だったんです。
売主さんが競売で取得された物件でして、瑕疵担保の問題や越境がありました。
一番大変だったのが、土地を買付けるにあたって融資特約を付けることが出来なかったんです。
と言うことは、建物の企画、工事見積もり、賃料相場調べとか、そういった事業計画書をこちらで作って銀行に提出して、銀行の認可をとって初めて土地の購入申込書をいれて、まずは土地を先に決済してという流れで進めていきました。
その間に越境が出てきたりとか、分筆作業をしたりだとか、それをどちらの負担でやるのとかそういったところで一番時間かかりました。
楽待: 確かに大変そうですね・・・。事業計画書も全部御社でご用意されたんですね?
木戸: はい、こちらで作りました。それにプラスして金融機関への条件交渉ですね。
土地を買ってから竣工して収益が上がるまで時間がかかるじゃないですか。
その間の元金支払いや金利の支払いについても交渉させて頂いて、収益の賃貸が満室になってから元金の返済がスタートするような交渉もこちらでさせて頂きました。
楽待: それはお客様も喜ばれたんではないでしょうか。
木戸: はい。お客様は新規事業の免許も取られて、希望通り事業拡大ができるのですごく喜んでいただいています。
今度、竣工した建物の屋上で関係者を招いてのバーベキュー大会にもお誘い頂きました。
喜んで頂いた上にそう言って頂けるのがすごく嬉しいですね。
楽待提案システムご希望の方はこちら
正確な情報をお客様に提供できるように心がけています!
楽待: 御社のお取り扱い物件の特徴や強みを教えて頂けますか?
橋本: 物件に関しては情報がきちんと揃っている物をお出しするようにしています。
出来れば内覧もして現地を見る事に加えて、資料も一部では無くて謄本から全て揃えてからでないと掲載もできない仕組みにしています。
以前は、レインズに掲載している物件をすぐ載せるようなスピード感をもってやっていた時期もあったんですが、現在は方向性を変えて、正確な情報をお客様に提供できるように心がけています。
木戸: お問い合わせに対しても資料を一枚送るだけじゃなくて、数字では分からない近隣情報も含めてちょっとしたミニメルマガみたいにしています。
スピードも大切だとは思いますが、それをカバーできる対応は出来ていると思います。
楽待: そうですよね、確かに御社はお客様からのお問い合せが合ってからは早いですよね!
橋本: やはり、一回目の対応って大切だと思うんですね。
楽待: 弊社でも会員様に対してアンケートをお願いしているのですが、回答が早い、回答が丁寧という会社さんの満足度は非常に高いので、その点は効果的に伝わっていると思いますよ。
橋本: とくに、インターネットなので気軽にお問い合せ頂く事が多いと思うのですが、それに対して常に誠実な対応を心がけています。
楽待: 顔が見えないだけに、会員の方は良い物件ももちろんですが、良い不動産会社さんと出会いたいという方も多いですから大切な事ですよね。
橋本: あとは、セミナーと投資家交流会も定期的に開催しています。
楽待: 交流会もされているんですか??
橋本: はい、3ヵ月に1回程度、セミナーや交流会を開催させて頂いております。
2部構成でやらせて頂く事が多いのですが、1部で節税対策や金融機関の最新情報などのセミナーを2時間ほどさせて頂いて、その後交流会という流れです。
中には交流会のみ参加される方もいらっしゃるんですよ。
関西では、投資家の方同士が顔を合わせてお話する機会が少ないですし、お客様からもそういうお声をたくさん頂いていましたので、それだったら響でやろうと言うこと始めました。
投資家さんは孤独な存在というか、家族でも投資のお話される方もいないみたいですし、皆さんあつまるとすごくトークが白熱するんですね(笑)
楽待: それはすごいですね。一回で何人くらい集まるのですか?
橋本: 前回は50名程お集まり頂きました。
はじめは20名くらいの規模だったんですが、回を重ねる度に増えていますし、これからもどんどんしていきたいなと思っています。
木戸: 関西ではこういった取り組みがまだまだ浸透しておりませんので、うちでそういうことをやってお役に立てて、ご縁があれば一緒にお仕事をさせて頂ければと思っています。
楽待: そうなんですね。
木戸: 強みとしてはもう一つ。
うちの提携先の税理士事務所も一緒にセミナーを開催させて頂いて、税理士や会計士との質疑応答などもして頂けます。
橋本: 金融機関の担当者の方も来て頂く事もあるのですが、個別相談の場を設けたりですとか、交流会にも参加いただいて投資家さんへの情報提供もして頂いています。
楽待: それは非常におもしろそうですね。楽待からお問い合せがあった会員の方に対してもセミナーや交流会のご案内はして頂いているのですか?
木戸: はい。
ニーズをよく見てお客様に合った物件を紹介をしています。
楽待: 楽待の会員のかたに対する印象はいかがでしょうか?
木戸: 営業の立場で提案させて頂いている中では、自己資金であるとか、☆の数や最終アクセス日、 コメントなど情報量が多くて、非常にニーズがつかみやすいですので、お客様に合った物件の紹介が出来るところがいいですね。
収益物件がブームになった時期からある程度経って、お客様の意識とか知識など情報のコネクションとかシステムがだいぶ変わってきていると思います。
それに非常にマッチしていると思います。
不動産は情報が大事ですので、一般に流通していない物件についてはいろんな売却事情があって簡単に情報が表に出てこない事はお客様も認識されていると思いますし、そういった表に出てこない物件のやりとりができるのが、お客様にとっても不動産会社にとっても紹介しやすいですね。
楽待: 楽待会員の方も当然、インターネット上に掲載されている物件は閲覧されますし、よくご存じの方が多いですし、そのうえで水面下の情報を求めている方が多いですよね。
ご提案先はやはり関西の会員様になるんですか?
木戸: いえ、関西に限らず関東でもご対応させていただいております。
実際に、提案したお客様が関東の方で成約した事例もございます。
楽待: そうなんですか、ではその度遠方まで行かれるのは大変ですね。
木戸: そうですね。
ですが、10月に東京支社を開設致しましたので関西だけでなく関東のお客様にもこれまで以上に早急なご対応が可能になりました。
楽待: そうなんですか?おめでとうございます!では今後は関東でのご活躍が期待できますね。
木戸: はい。東京支社を開設することにより、より一層充実したサービス網が展開できると考えております。
楽待: 今後も楽待会員へ向けて良い物件情報のご提案よろしくお願いします。
木戸: はい、こちらこそよろしくお願いします。

響不動産リサーチ株式会社 響不動産リサーチ株式会社
所在地:大阪市中央区道修町2丁目6番7号 淀屋橋近藤ビル5F
設立:平成18年12月12日
業務内容:不動産コンサルティング

響不動産リサーチ株式会社の会社概要
  ▲このページのトップへ

平均回答率70% あなたも楽待で物件を提案してみませんか? 詳細はこちらから

バックナンバー
■株式会社ネクスト
■株式会社大和不動産
■株式会社マイカ
■株式会社渋谷不動産エージェント
■株式会社ウィー・イング・シー
■株式会社住建ハウジング
■積和不動産関西株式会社 コンサルティング営業部
■株式会社日本トラスト
■株式会社シンワ不動産販売
■株式会社奥田 O's partners
■株式会社クローバー
■東急リバブル株式会社 渋谷センター5課
■みなとアセットマネジメント株式会社
■株式会社奥田 O's partners
■株式会社 コンスピリート
■株式会社ザ・トラスト
■株式会社アメニティジョイハウス
■株式会社ムーヴアップ 提案から2週間で成約!
■株式会社マイカ 成約の秘訣は、お客様との信頼関係です
■響不動産リサーチ株式会社 新築の建物の企画からファイナンスまで行いました
■株式会社ランドレック ピタットハウス天王寺店 お問い合わせから1ヶ月半で2件の成約!
■株式会社奥田 O's partners 立地の良い築浅物件で成約。他にも4戸成約しました。
■株式会社エヌアセット ファーストコンタクトから、1ヶ月で成約
■株式会社ウィー・イング・シー 都内で2件、仙台でも2件成約しました!
■株式会社グランドロータス 成約の秘訣は?…スピーディーで的確な融資コンサルを行うこと!!
■株式会社三高 (ピタットハウス東中野店) 現金でのご購入により、1ヶ月強のスピード成約
■株式会社日本土地建物 「お客様に寄り添った提案を心がけています。」
■株式会社グリップ 「楽待を使用後、1ヶ月で4件の成約!」
■株式会社エステートシンワ本店 「提案80件に対して6割の方から問合せが!」
■株式会社ファーストレート 「一件一件に、気持ちを込めて物件をご提案しています」
■株式会社ウェルクレスト 「楽待を通じて立て続けに3件成約!」
■株式会社ルームバンク 「ご購入後のアフターフォローに注力しています」
■株式会社札幌住宅情報館 「本州のお客様が8割 札幌の魅力とは?」
■清陽通商株式会社 「投資戦略にあわせた融資プランをご提案」
■株式会社マイカ 「成約の決め手は、“悪いものは悪い”とはっきり伝える誠実な姿勢」
■株式会社ジェイド 「楽待のシステム、会員層が取り扱い物件にマッチ」
■武蔵コーポレーション株式会社 「いい物件のみを探す時間に最大限さきたい!」
■株式会社サンヨーホーム つくば中央店 「導入後3ヶ月で成約2件!」
■株式会社日本土地建物 「本当に買える人にいい物件情報をピンポイントで」
■株式会社トウリハウジング 「お客様がどういう傾向でいるのか、すごく分かってくる!」
■株式会社グランドワン 「値引き可能でもチラシでは書けない、楽待なら・・・」
■株式会社不動産インターネット協会 「提案してから1週間ぐらいで、かなり反響があったんですよ」
■株式会社日本土地建物 「収益物件は内々で売りたい売主さんが多いので・・・」
■株式会社クローバー 「非公開物件を扱うがゆえに楽待を選びました」
■株式会社プラン・ドゥ 「個人投資家様に追い風が吹いています」
■日本資産総研コンサルタント 「楽待のお客様からの繋がりで成約しました、嬉しい派生効果です」
■栄伸商事株式会社の事例 「購入したい人たちが登録しているって、すごいメリットですよね!」
■グローバルアイの事例 「翌日には反響が来て、週末には案内しました」
■ソリッドの事例 「信頼関係があるから、物件情報が来ます!」
■ムーヴアップの事例 「ニーズがはっきりしたユーザーをどう集客するかが課題でした」
■リーヴライフ トゥエンティーワンの事例 「お問い合わせから1週間で成約しました」
■香陵住販株式会社 本店の事例 「収益物件物件掲載ページから3件成約しました」
■ルーツ・コーポレーションの事例 「物件掲載後2週間で契約に至りました」
■藤和エンジニアリングの事例 「僕は星をつける(回答ランク)というのが大好きです」
■大鵬管財の事例 「4件お問い合せいただいた中で3人を現地にご案内できました」