700万円以内の戸建て特集
閉じる

不動産投資の基礎知識から実践ノウハウまで
役立つ情報を毎日更新!

収益物件数No.1 不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資
コラム数

No.1

掲載コラム数

29,637

転職2回の中小企業サラリーマンで底辺コラムニスト

区分de大家

コラム数 53

不動産投資、楽待コラムニストをしながらサラリーマンをしています。大学卒業⇒半年で転職⇒12年後再度転職⇒現在3社目で働きながら不動産投資で家賃月収55万。転職2回のサラリーマン大家が不動産投資No.1サイト楽待で上級コラムニストを目指し、今は底辺コラムニストとして執筆中!
Twitter
https://twitter.com/kubundeooya
Instagram
https://www.instagram.com/kubundeooya/
僕は不動産投資の王道とされる一棟RCマンションや一棟アパート、戸建物件ではなく、サラリーマン+αに中古ワンルームマンションを選択し不動産投資を行っています。
また、不動産投資の勉強・物件選び・打合せ・契約など全てにおいて僕と一緒に妻も参加し、女性目線で不動産投資に関わってもらい、大変感謝しています。
ある意味、二人で築き上げてきた中古ワンルームマンション投資といえますね。

【 中古ワンルームマンションの3つのメリット 】
・投資金額が比較的少ない
  新築物件に比べ、数百万円から購入可能
・人気物件が手に入りやすい
  駅チカ物件や人気エリアの物件を絞って購入することで、空室リスクを低減
・自然災害リスクにも対応
  購入地域を分散することで、リスクヘッジが可能

中古ワンルームマンション投資には、このようなメリットがあると思うんです。
一棟ものや戸建物件に比べて、管理が楽なのも、サラリーマンである僕には魅力的です。

 【 僕の区分マンション投資の三箇条 】
・購入価格は少しでも安く!
・東京の値段相応物件より、地方都市の人気物件
・僕が独身なら住んでみたいと思える物件

決めた予算、地方中心、そして何よりも僕自身が「住みたいな」と心から思える物件。
これが僕の投資に対する根幹です。

コツコツやってきて8年、現在9戸の中古ワンルームマンションを所有するようになりました。
サラリーマンの身の丈にあった不動産投資方法を、『実践大家コラム』を通じて、模索していきたいと思います。

【 プロフィール ~2020年 】
1972年生まれ(47歳 男性 既婚)
大阪の大学で理科系学部を卒業
中小企業のサラリーマン
2013年に初めて中古ワンルームマンションを購入

【 不動産売買履歴 ~2020年 】
No.01 中古区分・・・2013年購入 京都市中京区 24㎡ 駅徒歩7分
No.02 中古区分・・・2014年購入 京都市下京区 21㎡ 駅徒歩2分
No.03 中古区分・・・2015年購入 京都市上京区 20㎡ 駅徒歩4分
No.04 中古区分・・・2015年購入 大阪市福島区 22㎡ 駅徒歩4分
No.98 新築区分・・・2016年購入 自宅マンション 75㎡ 駅徒歩1分
No.05 中古区分・・・2017年購入 名古屋市千種区 24㎡ 駅徒歩4分
No.06 中古区分・・・2018年購入 静岡市葵区 28㎡ 駅徒歩8分
No.07 中古区分・・・2019年購入 名古屋市中区 24㎡ 駅徒歩1分
No.08 中古区分・・・2019年購入 名古屋市千種区 21㎡ 駅徒歩2分
No.09 中古区分・・・2020年購入 神戸市中央区 22㎡ 駅徒歩2分

【 投資規模 ~2020年 】
不動産投資
家賃収入・・・660万/年(55万/月)
入居率・・・99.5%

【 資格 】
宅地建物取引士・1級土木施工管理技士・コンクリート技士・住宅地盤主任技士・測量士補

【 趣味 】
旅行・読書・野球観戦・ジョギング・投資用不動産検索

【 実践大家コラム用メールアドレス 】
kubundeooya@outlook.jp

プロフィールをもっと読む 閉じる

執筆コラム一覧

ページ上部に戻る