アプリ限定キャンペーン 楽待アプリから物件購入で3万円プレゼント
閉じる

不動産投資の基礎知識から実践ノウハウまで
役立つ情報を毎日更新!

収益物件数No.1 不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資
コラム数

No.1

掲載コラム数

25,361

株式会社VILLENT代表取締役社長

チャレンジ大家くらちゃん

コラム数 15

はじめまして、神戸出身で品川在住の“チャレンジ大家くらちゃん”です。不動産投資歴は2010年に1棟アパートを購入してからの約9年です。今年2月に4社30年間の外資系サラリーマンを卒業し専業大家兼不動産コンサルを始めました。
保有不動産:
アパート9棟、シェアハウス1棟、戸建7棟、太陽光1基、区分1戸、海外不動産2戸です。現在の保有不動産の総投資額は約8億円です。既に売却したものを合わせると約11億円の不動産投資を行いました。現在メインとしている投資は、保有不動産のキャッシュフローから現金でリゾート地の中古戸建てを購入し、リフォーム、家具設置を行う貸別荘民泊です。最終利回りで20%以上は見込めます。
不動産投資を始めた理由:
9年前東京転勤に伴い神戸の自宅を賃貸に出したことがきっかけです。賃貸不動産の利益が個人の給与にプラスされ高い税金を支払わなければいけないとわかったからでした。5棟10室以上の物件を買えば65万円の節税につながると本で読み990万の1棟8戸のアパートと2戸の区分マンションを購入しました。
投資スタンスの変遷:
1棟8戸アパート、合同会社立ち上げ、分譲新築アパート、借地権新築シェアハウス、高利回り区分マンション、モンゴル・ハワイ不動産、野立て太陽光、土地値中古アパート、土地からの新築アパートとさまざまな投資を行い現在の貸別荘民泊にいたりました。投資スタンスは、過去の投資経験、所有不動産、借入金額で変わっていくものです。次回から私の不動産投資経験とその経験からどう投資スタンスが変わったのかを皆様に紹介することにより、皆様の今後の不動産投資のお役に立てればと思い執筆することとしました。

プロフィールをもっと読む 閉じる

執筆コラム一覧

ページ上部に戻る