あなたの情報が記事や動画になります!
閉じる

不動産投資の基礎知識から実践ノウハウまで
役立つ情報を毎日更新!

収益物件数 No.1 不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

不動産投資
コラム数

No.1

掲載コラム数

31,966

上田ジョニー

コラム数 121

30代。システムエンジニアやってましたが、不動産投資で脱サラし、現在はネット物販(卸業者からの仕入れ)、ネットマーケティング、リフォーム業、不動産賃貸経営をやってます。


リフォーム事業への出資もしており、関東(特に千葉県、埼玉県、東京都)なら、リフォームの相見積もりをやっています。
リフォームのプロと、不動産投資家のプロの目線で、リフォームコストをどう削るか、といった提案をしています。

■保有物件の概要
2棟マンション(重量鉄骨)、
1棟アパート(木造、賃貸併用住宅)、
7棟アパート(軽量鉄骨、木造)、
戸建て6戸(木造)
で計60室(2020年7月末時点)。

そのうち、1室あたり100万以上かけたフルリフォームは29室で実施済み(新築の賃貸併用住宅は除く)。

新築の賃貸併用アパート1棟を除き、いずれも耐用年数オーバーで築30年~60年。

■不動産投資の成績
総借入:3億3700万円
年間家賃収入:4280万(見込み)
月間キャッシュフロー:約60万・・・現在、再生中で空室が多く、キャッシュフローが出ていない
満室時月間キャッシュフロー:約140万




■自分の不動産投資を語るうえでのポイント
・短期間での自己資金を温存した購入
2015年12月から2016年10月の10ヶ月で8棟4戸(計41室)をフルローンで取得(1棟のみ、1.5割手出し)。

・空室を自主客付け
53室中24室を土日(仕事休み)に自分で客付け。リフォーム終わる前のボロボロな状態(購入時のまま)で案内し、
入居申し込みをもらってリフォームの期間を調整することで、短期間で入居率を上昇させた。

・全空アパート再生
全空アパート(3棟14室)の再生も経験済み(再生させた14室中13室は自主客付け)。

・親族以外からの借金のレバレッジ
不動産投資の開始時期は親族に援助を頼むも断られ、手元資金が薄い中、
赤の他人(友達や友達の友達、会社の人、不動産投資している仲間)に
「私の不動産投資の事業内容の展望」を語ってトータルで資金2000万を借り、
その資金を不動産投資で回転させることで、資産規模を拡大。


■情報発信

Twitter、毎日、更新してます。
保有する物件や、コンサル生さんが保有する物件について、情報提供しています。
懇意にしているリフォーム業者のAKさんに教えてもらった、リフォーム現場のノウハウを共有しています。
不定期でWebセミナー、物件見学会もやっており、イベント情報はTwitterで流してます。
不動産王とぼく。Twitterアカウント

ホームページはこちら!
最近更新できてないです。。
不動産王とぼく。

Youtube動画はこちら!
不動産投資やっていて、実際に起きたトラブルを動画にまとめてます。
不動産王とぼく。チャンネル


■不動産投資を事業の一つとして見ている人への情報提供

「不動産投資」だけを事業として、それだけを未来永劫やっていくことを考える人は、ここから下は読み飛ばしてください。





私は、不動産投資は事業の一つとしてやっています。

そのため、「不動産投資だけを突き詰めてやる」ことはしていません。

ネット物販、ネットマーケティングなども事業として並行してやっているのは、そのためです。

不動産投資を始めたころは、「とにかく物件を持ちたい。家賃収入が欲しい」という思いでした。

が、いざ物件を10数棟、持つようになると、「事業としての不動産投資のリスク」がやたらと目につくようになってきました。




不動産投資やっている人のほとんどは、「物件なくなれば、ただの人」です。



不動産業者より、オーナー目線での知識を持っていますが、結局、それだけです。



「何も無い状況から、金を生み出すスキルが、ほかの事業やっている事業主と比べて、かなり低い」のが不動産投資家です。



「不動産投資」も一生安泰な事業でもないし、「動かせない資産」なので災害リスクに対する防御力が、圧倒的に弱い。



「大きな災害があったとしても、自分の事業スキルだけで金を稼いで行ける力が欲しい」。そう思って、ネット物販の世界に飛び込みました。


そこから、事業を派生させる形で、ネットマーケティングの世界にも入っています。



私が伝えたいことは二つ。

「まだ物件を持っていない人は、物件を持つこと、に集中しましょう」

「既に物件を持っている人は、どうやってビジネス上のリスク分散を図るか、ほかのビジネスで収益をあげるか、に集中しましょう」


他の事業をやることで、「不動産投資の良さ」もより理解が深まります。

「不動産投資を突き詰める」なら、ほかの事業に対する知識も増やしていくことをおススメします。


■上田ジョニーの近況
2018年に不動産投資で得た原資を元に、脱サラし、
2018年から小売業を起業しました。

卸業者からの仕入れをメインとした小売業をやってます。
月商は300~500万。
2019年度の年商は6300万円。

また、物販のコンサルティング、不動産のコンサルティングを中心に、コンサルタントへのマーケティング指導などを実施しています。

物販系では、
30万のコンサルを10名、50万のコンサルを7名取っています。
そのほか、スポットでコンサルは取っており、累計で20名以上の指導実績があります。

不動産は、
アパート取得サポート、戸建て取得サポートを30万円~200万円で受けております。

ネットマーケティングでは
30万のコンサルを4名取っています。
コンサルタントに対してネットビジネスの売り方を教える、コンサルタントのコンサルタント的な仕事もやっています。


物販のLINE@はこちら!
食品を卸業者から仕入れて、ネット通販で売ってます。
ガチ勢で、現役プレイヤーなので、専門的な情報のみ流してます。
上田ジョニーの物販LINE@


■更新履歴
2017/3/18 ホームページを作りました。
2017/4/16 個別コンサルティング、物件ツアーなどご依頼いただき、実施しました。ご依頼、ありがとうございます!
2017/4/16 ホームページを刷新しました。名刺や楽待のロゴを作ってくれた知り合いに制作をお願いしてます。
2018/1/4 久しぶりに更新しました。
2020/3/7 更新しました
2020/7/30 ★NEW★更新しました

プロフィールをもっと読む 閉じる

執筆コラム一覧

ページ上部に戻る