100円から購入できる「おしゃれ棚」ガイド

ここで、気になるのは「一体どんな棚を選んだらいいのか」ということです。いろいろなところから売り出されており、IKEAや楽天の通販、ホームセンター、100円ショップなどでも棚が売られていります。ここでは、棚の施工例と共に簡単な特徴などをご紹介したいと思います。

○100円ショップの棚の事例

100円ショップの棚

100円ショップでは、小ぶりでかわいい棚が売られています。サイズはおおよそ25cmで、洗面用具入れとして棚を使うことを想定しています。キッチンの調味料置きにも向いていると思います。なお、この棚は「ダイソー」で購入しました。

○IKEAの棚の事例

IKEAの棚(399円)を2段使いでオシャレに!

この棚はIKEAのアート用飾り棚です。浅くてちょっとしたものしか飾れませんが、2段使いすることでセンスよくまとまりました。

同じIKEAの棚(399円)を実用的に配置!

洗面所に設置した棚も同じIKEAのアート用の飾り棚ですが、洗面用具を並べておくことができます。こちらは、先ほどデザイン性をあげるために2段使いで壁に配置したのとと同じ棚を、実用的に使っている例です。価格は、55cmで399円です。

IKEAのボックス棚(1800円)

こちらはキッチンに収納用としてボックス棚を取り付けた事例です。写真ではグリーンを飾っていますが、収納力もそこそこあるうえに、白木の風合いでやわらかい印象を与え、何の特長もないキッチンにアクセントをつけることができました。なお写真の棚は現在廃番になっています。

家具の場合は、IKEAを使っている大家さんが多く、どこかで見たお部屋になりがちですが、棚だけ見て「IKEAだ!」とわかるデザインは少ないので、IKEA感を出したくない大家さんにもおすすめです。

デザインで主張もしすぎず、ちょうどいいサイズで、しかも値段も手ごろで重宝しています。おしゃれに見えますが値段はかなり安い(1800円)ので、費用対効果はバツグンだと思います。

○楽天通販の棚

楽天通販の棚(1234円)

窓横のちょっとした空間をオシャレに演出!

インターネットの楽天ショップで購入した棚の事例です。このときは、窓横の空間を活かすため、ちょうど合うサイズを探していました。サイズを優先して棚を探すときは、ソートの機能のあるネット通販が便利です。

○無印良品の棚

無印良品の棚(1900円~)

無印良品のボックス棚を複数使った事例です。シェアハウスのリビングをコーディネートする際、家具の雰囲気に合せて、色や配置で遊んでみました。ボックスは中にも上にも物が置けるのが特徴です。価格は、正方形で1900円、長方形・2ボックスで3500円、長方形・3ボックスで4800円です。

このようにいろいろな棚がありますが、最近、私が気に入っているのは無印良品の棚です。IKEAよりも高いですが、それでも数千円程度です。無印良品らしくシンプルなデザインで、落ち着いた色合いや素材で重厚感が特徴です。また、無印良品の棚は石膏ボード専用のピンで取り付けることができます。これは下地に関係なく、道具を使わず設置することができるので重宝します。