棚を取り付けるためのテクニックは?

どんな棚を付けるか決めたら、今度はどこに棚を取り付けるのかを考えます。棚を付ける場所を決めるには、部屋全体を見渡して、ポイントになる面を探します。そして、壁の広さに応じて棚のサイズを決めましょう。ポイントになるのは、棚のサイズにくわえて棚の数です。複数の棚を使う場合は、配置も重要となります。この辺は、とくにルールがないので、バランスを見て決めます。

○飾り棚の複数使いの事例

IKEAの棚をあえてずらして設置することでデザイン性もプラス!

テレビの収納棚の下に、2段の棚を設置した事例です。壁付けのテレビの下に飾り棚をずらして位置することで、リモコンやデッキを置いたりする実用面だけでなく、遊び心も加えました。

無印良品の棚と大工さん作のカウンターを組み合わせ

大工さんの造作でカウンターテーブルをつくり、その上にボックスの棚をひとつ、平らな飾り棚を互い違いにふたつ配置した事例です。ポイントはカウンターテーブルに色と素材感を合せたことで、統一感のある部屋づくりを意識しました。また、広くて白い単調な壁面にアクセントをつけました。

実際の取り付け方については、壁に柱などの下地が入っている場所に取り付けるのが基本となります。下地が入っているかどうか確認するための専門のアイテム、下地のない壁(石膏ボード)にフックを取り付ける際に使う「ボードアンカー」の取り付け方は、第2回コラムをご確認ください。

フックと似たところがありますが、インテリアコーディネートをしてモデルルームをつくる場合は、棚の方がフックに比べて、イメージがつくりやすいです。

また、棚の設置は、収納を増やすという実用的なメリットがあることはもちろん、割と安価で他物件と差別化しながら、オシャレな空間を演出しやすいという点も大きな特徴です。

今回ご紹介した棚はすべてドライバー1本(無印良品は道具なしでOK)で取り付けることができます。棚ひとつにつき、10分から15分でつけることができるので、皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【関連記事】この記事を見た人はこんな記事も見ています!

・ 入居者が一目惚れする!! アクセントクロスのコーディネート術をプロが伝授!
・ 1ルームなら一部屋1万円!! もう、壁紙の貼り替えに数十万円払わなくていい!?
・ 塗るだけ簡単! 狭い部屋もオシャレにDIYできる“黒板塗装”
・ 1000円以下で他の物件と差をつける! ○○を使った簡単&オシャレなリノベ
・ 100円から挑戦できる! 流行のインテリアシールを使った部屋作り