石川さん7月最終_07152015

みなさん、石川貴康です。最近10何年ぶりに腕時計を買いました。本業側のコンサルティングの仕事で関係していたので、買ったのです。ふと思い出すと起業・独立して10周年でもあります。

この時計、電波で勝手に時間を合わせてくれます。チタンボディで軽くて、電池交換が要らない(厳密にいえば、違いますが)。時計の世界も日進月歩ですね。私は、前回の購入までは手巻きや自動巻きといったメカニカルな時計を買っていましたが、今回は最新の時計です。時計をしなくなって長いので、はてさて、この時計は私の左手に居座ることができるでしょうか。

では、今回のコラムは前回のコラムで予告したとおり、最近購入したアパートの融資づけのお話をします。最初に描いていた資金調達とはだいぶ違ってしまった、あらら、な展開です。では、物件を見つけるところから始めましょう。

不動産業者の営業マンから得た上流情報で物件確保

私には数棟買っている不動産業者がいます。管理も任せています。この不動産業者には付き合いが長い、信頼できる営業マンがいます。私には、定期的に結構良い物件を流してくれます。

「前回から時間もあいたし、そろそろ次に行くだろう」と、だいたい私の投資タイミングを読んでいるようです。そうでないときは、私の方から「良い物件があったら紹介してね」と定期的にジャブ打ちをしています。

この営業マンからの紹介物件は良いと判断したら必ず買っています。先方も物件さえ厳選すれば万難を排して私が買うことを知っているので、厳しく選んで私に紹介してきます。

今回はその不動産業者で買い取った物件です。買い取る前から私には打診があり、既に金額の話も詰めていました。買い取るまでの経過を教えてもらい、自社資産にした途端、私が買い付けを入れる形にして、物件をすぐ押さえました。

実際に物件も見に行きました。今回は家族も一緒。特に下の子を連れていきました。こうして物件を選んでいる親の姿を見せたいですし、不動産投資が身近なことで、ごく普通のビジネスだと思って欲しいからです。

立地は茨城県つくば市の環境のいい場所です。よく整備されたきれいで静かな環境。2棟一括のアパートで各2階建、合計14戸です。各戸とも2LDKで、各戸1台駐車場付き。鉄骨でハウスメーカー施工、築20年、きれいな物件でした。

最初は塗り直して6700万円と言われたのですが、きれいなので塗装せずに現状引き渡しで買い付けは6450万円で入れました。営業マンは会社から「もっと利益を取れ」と言われたようですが、結局ずいぶん前からお金の話もしていたので、6500万円で妥結。その営業マンは、その後も会社からいろいろ言われたようですが、突っぱねてくれました。表面利回りは10%弱です。

場所的には、つくば市は茨城県のなかでも唯一大規模投資が行われている地域で、人口が増加している地域、つくばエクスプレスが通って都内通勤も便利な場所です。筑波研究学園都市があり、環境は抜群。特にこの物件は研究学園都市の中にあり、土地も広く、角地です。出口はいろいろ描けると考えています。複数の金融機関の担当者からも「これは『買い』ですね」との意見をもらいました