引き寄せの法則最終_01222016

写真© Brian Jackson-Fotolia

一流のスポーツ選手や実業家にも実践している人が多いという「引き寄せの法則」。自分が思っていること、望んでいることを実現させるということなのだが、残念なことに実践している人でも「法則」を勘違いしている人が多く、なかなか思うようにいかないケースも多いのだとか。

そこで今回は、「引き寄せの法則」で脱サラから悠々自適な海外生活を手に入れた『「引き寄せ」の教科書(アルマット)』『「お金引き寄せ」の授業(大和出版)』の著者、奥平亜美衣さんにそのコツを聞いた。

感じ方や考え方を変えていくことが願望実現への近道

「例えば、悲しい気持ちを引きずっていると、人はなかなか幸せには近づけません。誰もが幸せになったり豊かになりたいと思うでしょう。

そのためには、自分の感情を幸せや豊かさで満たしていく必要があります。発信元は常に自分ですから、ポジティブなことを感じていればポジティブなことを、ネガティブなことを感じていればネガティブなことを引き寄せます」

当たり前の話だが、「幸せを感じている状態」とは、幸せで感情が満たされている状態のこと。悲しさで満たされているのに幸せな状態はありえないワケだ。

つまり、感じ方や考え方を、理想を実現した後のものに変えていくことで、理想を実現する(=引き寄せる)。理想とする自分をイメージするだけではなく、その状態になってしまうことが重要なのだ。自己暗示的なものではなく、理想を実現するための技術であることを覚えておきたい。

お金をイメージしてもお金は引き寄せられない

「お金をイメージするとお金を引き寄せると思われがちですが、大切なのは、『お金持ちと同じ思考でいる』ということです」

確かに、お金に困っていない人は、お金が欲しいと思ったり、お金をイメージしたりはしないもの。だから、お金そのものを願っても、お金を引き寄せることにはならないのだという。

「多くの人は、漠然とお金が欲しい、と望んでいますが、お金が何とも交換できなくても欲しいという人は ほとんどいないでしょう。お金が欲しいということは、お金の先にある、ものや経験を望んでいるのです。

なので、お金という紙ではなく、本当に欲しいものや本当にやりたいことを考えるようにしましょう。その『もの』や『経験』を引き寄せる過程で、お金を引き寄せることができます」


お金を引き寄せる5つの方法

○その1:自分が経済的に自由だったらどんな生活をしているかを考える

「もし、経済的に何の不自由もなかったとしたらどうでしょうか? 住みたいところ、住みたい家に住み、着たい服を着ていますよね? 食べたいものを食べて、でも毎日外食だと飽きるから、家で良い食材を使って料理をしているかもしれません」

まずはそんな風に、理想の生活を思い描いてみることだ。そのときあなたの頭の中は「自分の好きなものや好きなこと」で満たされているはず。お金の引き寄せには「自分の好きなものを思い浮かべてニヤニヤする」 ということがとても有効だ。

○その2:何にお金を使ったら、自分が最大限に喜ぶのかを考える

「みんな、『どうやってお金を得るか』を考えていますが、それを考え続ける限り、今はお金が十分でないという思いが強くなって、不足感な心持ちになってしまいます。すると、不足感を感じるような現実を引き寄せてしまうのです」

「お金を何に使うか」「どう使ったら自分の心が喜ぶのか」を多く考えることが重要。お金がどこから入ってくるかは、一旦目をつぶる方が良いだろう。

○その3:減ったお金ではなくて、得たものに目を向ける

何かを買ったとき、喜びは一瞬で、多くの人は減ったお金のほうに意識が向きがち。でも、お金が減ったということは、必ず何か得たものがあるはずだ。

「例えば、同じジャケットを買うのでも『5万円減っちゃうなぁ、今月ピンチなのに』と思いながら買うのと、『これを着てどこにいこう?』と思いながら買うのでは、あなたが引き寄せるものは違うのです。

また、今日買ったものや手に入れたものを手帳につけるのもおすすめです。ときどき読み返して『こんなにたくさんのものを手に入れたんだ~』という感動に浸ってみてください」

○その4:本当に好きなものは、できるだけ買ってしまう

自分の周囲をできるだけ本当に好きなもので満たしていくのも重要なことだとか。

「買い物をするときは『本当に必要か?』『自分がときめくか?』 それを自分に聞いてから買うようにしましょう。また、行きたいところにはできる限り行くようにしましょう。

そうして自分を喜ばせていると、どんどん喜びを引き寄せていきます。妥協して買い物をするのではなく、本当に好きなものにお金を使えば使うほど、 お金を引き寄せていくでしょう」

○その5:周囲の人たちにプレゼントをする

「あなたの周りに、使い切れないくらいのお金があったとしたら、あなたはどうするでしょうか? おそらく、あなたの周囲の大事な人たちに、何かプレゼントをしはじめるでしょう。そんな風に『あの人に何をあげたら喜ぶかな~』と考えてみてください」

そんな余裕ないよ! と言う人も、まずは考えてみるだけでも良いと言う。その思考を取り入れられるかどうかが重要だからだ。

引き寄せの法則はノーリスクで始められる自己投資のようなもの。思考のコツさえ掴めれば、自ずと理想の自分を引き寄せられるはずだ。まずは少し考え方のベクトルを変えてみるところから始めてみてはいかがだろうか。

○奥平亜美衣さんブログ「人生は思い通り」
http://ameblo.jp/everything-is-all-right/