地方でボロ物件最終AC無料_01252016

おばんです! 250戸のボロ投資家、広之内です。今回のテーマは、「地方でボロ物件でも、入居希望者はいる!」という、ライバルをあえて元気づけるようなテーマですね(笑)結論から申し上げると、このテーマは事実です。私の実績です。

○北海道小樽市
31戸中入居9戸→入居27戸(月収55万円、利回り41%)

○北海道室蘭市
20戸中入居1戸→入居20戸(月収45万円、利回り55%)

○北海道苫小牧市
30戸中入居4戸→入居30戸(月収72万円、利回り41%)

3カ月前には同じく苫小牧市で20戸中14戸入居のアパートを買いましたが、現在は19戸まで埋まっています。さらに正に原稿を書いている今日も、16戸中8戸入居のアパートの融資を申し込んできました。どんどんボロ物件を地方都市で買い続けています

常識に潜むビックチャンスを逃さない!

 今は評価を頂いていますが、少し前はよく投資家仲間にこう言われました。

「地方都市なんて人口減っているのに大丈夫?」
「ボロ物件って安く買っても、結局修繕必要でリスクあるよね」

これらの見方は常識的ですが、私たちはこの「常識に潜むビックチャンス」に気づかなくてはいけないのです。