ボロ過ち4撰-Fotolia

写真© Fotolia

おばんです! 日本一のボロ物件投資世話人を目指す、広之内です。このコラムを書いている今も、地方都市・築24年・空室率50%というボロ物件2棟の購入を進めており、来週決済です。

今では「地方都市×ボロ物件投資」というスタイルを、濃度100%で実践していますが、私自身もバカな失敗を重ねてきました。

また、ボロ物件投資の相談に乗っている際にも、「???」と感じることがあります。ボロ物件投資の失敗を防ぎ、その魅力を100%享受する為にも、ありがちな過ちを4つ挙げます。

よくある過ち1:修繕費を入れない利回りで計算する

昨年検討したボロ物件は、価格が約900万円、利回りは20%を超えており、地方都市の中心駅のすぐそばでした。

物件価格

900万円

購入諸経費

100万円

自己資金

200万円

融資

800万円

年間キャッシュフロー

100万円

入居率もなかなかだったため早速現地に行ってみることにしました。しかし……