お掃除術昨年から不動産投資をスタート、高利回り戸建てを中心に買い進めているナース大家さん。「資金不足を補うのは知恵と工夫」をモットーに、DIYはもちろん、お掃除テクを駆使して、ボロ戸建てを安くキレイに甦らせている。

そんなナース大家さんおすすめの激安&かんたん物件お掃除術の一部を公開!!

短期間に3戸を買い進めたナース大家さん

不動産投資についてのコラムを見たことをきっかけに不動産投資に目覚め、2年前から不動産投資の勉強をスタートさせたナース大家さん。

「500万円以下の戸建て、表面利回り15%以上」の条件で買い進めており、現在所有するのは戸建て3戸。

「物件を見に行くし買付もいれるのですが、いざとなると足がすくんでいました。しかし2015年10月に1戸目になる栃木県那須市の280万円の戸建てを220万円で指値して現金購入したのをきっかけに、大家さんデビューしました。物件を100戸見て、ようやく1戸目が買えたのです

当初はエリアにこだわっていたのだが、「今は関東圏ならOK」とエリアを広げて物件を探したところ、見事条件通りの物件が購入できたそう。1棟目の物件はオーナーチェンジだったため、手間はかかっていない。

その後、2015年12月に平成築オール電化で390万円の戸建てを指値して330万円で購入。

「2戸目の千葉県の物件は、情報が出た翌日に見にいってその場で買付を入れました。安い理由は値付けミスですね。買付が殺到していましたが、最初に動いたのが決め手となり買うことができました。

部屋はキレイではなかったですが、1年前にお風呂と洗面台の水回りは取り替えてありました。外壁に雨染みがあり塗装が必要でした」

この物件ではじめてのDIYを行ったというナース大家さん。

外壁は外注して100万円かかりました。床がボロボロだったのでクッションフロアを貼りなおしたり、ニスと床用ワックス仕上げたり、障子やふすまも貼りました。

DIY会を自分で開催して手伝ってもらったこともあり、12月末の購入でしたが、1月中旬にはリフォームが終わり3月には入居が決まりました」

2戸目ではリフォーム費込で430万円のところ、日本政策金融公庫で400万円の借入れに成功! そして、3戸目は今年の4月に購入したそう。

「土地で探した『古家付土地』です。土地値が550万円あるのですが、相当なボロで買い手がつかない状態だったようです。築34年で水回りはボロボロ、お風呂はバランス釜、洗面台もキッチンもかえないといけません」

当初の販売価格は600万円で480万円に下がったところを、さらに380万円の指値に成功したそうだ。

「リフォームプランは、バランス釜と給湯器はプロパン屋さんにお願いして、洗面台キッチンは自分で変えます。また1階の2間をつなげてLDKにする予定です。リフォーム予算は50万円程度と見ています」

パワフルに高利回り投資を進めているナース大家さん。安く買って安くリフォームすることにくわえて、「安く物件をキレイにするお掃除術」のおかげで、高利回りをキープできているのだとか。