8月アンケート_VRD-Fotolia

写真© VRD-Fotolia

楽待新聞読者を対象としたアンケート結果を報告する。今回は「大規模修繕」や「リフォームローン」について聞いてみた。アンケートには、楽待新聞読者の227名が回答した。

外壁塗装やタイル張り替え、鉄部舗装……目に見える部分の修繕を優先!?

今回、回答を得た227名のうち、どのくらいの人数が大規模修繕を行っているのか。その前に、大規模修繕の対象となる一棟物件について聞いてみた。

Q1:あなたが所有している一棟物件の数を教えてください(マンション、アパート、戸建ての合計棟数)

A1:

1棟

17.6%

2棟

16.3%

3棟

13.7%

4棟

9.3%

5棟以上

13.7%

一棟物件を所有していない

29.5%

一棟物件を所有しているのは全体の7割。続いて、一棟物件を所有する方に、大規模修繕について聞いてみた。

Q2:一棟物件を所有していて、「大規模修繕」を実施したことがある方のみお答えください。どんな大規模修繕を行いましたか?(複数回答)

A2:

外壁塗装やタイルの張り替え

67.4%

鉄部塗装

52.8%

屋上防水

44.9%

フルリフォーム

40.4%

その他

29.2%

電気設備の改修工事

25.8%

給排水管の改修工事

24.7%

舗装路の修繕や植栽改善

16.9%

エレベーターの改修工事

3.4%

最も多かったのは「外壁塗装やタイルの張り替え」で、約7割の一棟物件オーナーが実施していることが分かる。また、電気設備や給排水管などの「見えづらい部分」よりも、全体的に「目に見える部分」の修繕が優先的に行われているようだ。


大規模修繕にかけた費用は「~100万円」が大半

さらに、大規模修繕にかかった費用について尋ねた。

Q3:Q2で回答した方に伺います。それぞれ、おおよその平均修繕費用を教えてください

A3:

gurah2

いずれの修繕も「~100万円未満」「100万円~300万円未満」が多くを占めるが、中には「1000万円以上」かかったものも。では、不動産投資家はこれらの費用をどのように捻出しているのだろうか?

修繕用の貯金を充てる方が半数超

Q4:修繕費用は、どのように捻出していますか?

A4:

計画的に積み立てている修繕用の貯金

52.5%

上記以外の貯金

37.3%

リフォームローンの利用

13.6%

保険

10.1%

その他

7.6%

補助金

4.2%

半数以上が修繕用の貯金をあげる一方、リフォームローン利用者も1割以上いるようだ。ここで、リフォームローンについて深堀りしてみる。

Q5:リフォームローンについて伺います。リフォームローンを利用したことはありますか?

A5:

はい

15.2%

いいえ

84.7%

リフォームローン利用者は決して多くはない。それは一体なぜなのか。まずは利用しなかった理由から聞いてみた。

Q6:Q5で「いいえ」と回答した方に伺います。リフォームロームを利用しなかった理由は何ですか?

A6:

修繕に回せる資金があったため

52.0%

金利の支払いをしたくないため

13.0%

返済の管理がしづらいため

4.1%

手続きが面倒なため

7.3%

融資審査に落ちたため

1.6%

その他

22.0%