これから活躍しそうな美女に「どんな部屋に住みたいか?」をインタビューしていく連載「美女の住みたい部屋」! 今回はプロのダーツプレイヤーとして国内外で活躍中の森田真結子さんに、現在お住まいのお部屋や将来住んでみたい理想の物件について話を聞いてみた。

森田真結子さんプロフィール

所属 DARTSLIVE OFFICIAL PLAYER/ワールドPS所属
生年月日 1992年1月5日(やぎ座)
出身地 東京都 
血液型 B
身長 153cm
趣味 ダーツ、アニメ鑑賞
将来の夢 母とダーツCafe & BARを経営すること
タイプの男性 色白で清潔感があるゲーマーっぽい人

大家さんにいろいろと教わってみたいです

——現在、ダーツプレイヤーとして活躍されている森田さんですが、不動産投資や当サイト(「楽待」)に興味を持ったことはありますか?

「はい! 実は、ひそかに不動産投資に興味を持っています。いつかお金がたまったら、動かせる範囲でやってみたいなぁって」 

——結構チャレンジングなタイプなんですね!

「人生をダメにしない程度なら、お金を眠らせておくより動かした方が面白そうじゃないですか。ダーツのプロ試験に挑戦したり、海外の大会に参戦したり、カジノに行ったり……。考えてみれば結構チャレンジしてるかも!?」

——不動産投資のどこらへんに魅力を感じますか

「不動産投資を通じて、人と人、人と地域をつなげられるところがいいですね。大家さんと仲良くなって、いろいろと話聞いてみたいですね。もちろん額が大きいので、ちゃんと勉強してからやります」

ダーツ仲間とルームシェア中なんです

——現在はどのようなところにお住いですか

「実家が西川口にあるのですが、そこに近い8畳くらいの1Kのお部屋を友達とシェアしています。郵便の受け取りとか楽でいいですよ(笑)」

——お部屋のテーマなどがあれば教えてください。

「白と茶色を基調にした、ナチュラルな感じのお部屋です。床全体にコルクボードを敷いたり、家具の色を揃えたりして、いろいろコーディネートしています。あとは、ダーツプレイヤーたるものダーツ台は欠かせませんね! ソフトダーツ用とハードダーツ用の両方を揃えています」

——今のお部屋で気に入っているところや、不満点があれば教えてください 

「気に入っている点は、友人とシェアしているため家賃がリーズナブルなところです。不満点は、コンロが一口しかないところ。必然的に料理は一品物になりますね(笑)。あとは、収納かな。二人ともダーツの全国大会に遠征したりするので、キャリーケースを2つ置くと、他に物を置くスペースがなくなってしまうんです」 

思いっきりダーツができる趣味部屋があるとうれしい

——もし、他の物件に引っ越すならこんなところがいい!といった希望はありますか?

「実家の近くもいいですけど、三軒茶屋あたりにも住んでみたいですね。三茶は渋谷などの都心にアクセスがいい場所でありながら、商店街や飲み屋街があるところがイイ! 働いているダーツバーに近いのもポイントが高いです」

——では、住むとしたらどんな物件がいいか教えてください。

「いっぱいコンロが欲しいです(笑)。あとは、独立洗面台! 私がやっているダーツはどちらかというと男性のイメージが強かったりするので、女子らしくちゃんと可愛さや美も磨きたいですね。

そして、一番の理想を言うなら……思いっきりダーツができる趣味部屋が欲しい! 今のお部屋はちょっと小さくて、ダーツボードに刺さったダーツを抜くにはお布団をまたぐ必要がありまして……(笑)。もっと集中して趣味やダーツに打ち込める部屋があるとうれしいです」

——他に、周辺の施設などでこれはハズせない! といったものはありますか? 

「コンビニよりも24時間営業の業務スーパーが欲しいです。あとは、地域の人が集う飲み屋とかもあるといいですね」

母とダーツバーを経営するのが夢です

——現在どんな活動をされているのですか?

「プロのダーツプレイヤーとして日本国内や海外の大会に出場しながら、ダーツを広める活動をしています。ダーツはまだマイナースポーツとだと思うので、イベントなどを通してもっと多くの人にその面白さを知ってもらえたらなぁと考えています。そうですね……5、6年後にはカラオケと並ぶエンターテインメントくらいまでにはしたいかな(笑)」

——そもそもういった経緯でプロのダーツプレイヤーを志したのですか?

「大学に入学した直後、友人に誘われてダーツバーに行きました。そこで、普段真面目そうなイメージしかなかったサラリーマンの方が子どものようにダーツを楽しんでいる姿を見て、『なんて面白いスポーツなんだろう!』って思ったのがきっかけです。

それからサークルにも入らず、毎日ダーツの練習をしていました。プロを志したのは、知り合いの方から大会に招待いただき、そこで見たプロプレイヤーの方の格好良さに憧れたからです」

——なるほど。それでは森田さんの今後の目標を教えてください。

「目標は2つあります。1つは、ダーツのアジアチャンピオン! と大きく言っておきますね(笑)。もう一つは、母とダーツカフェ&バーを経営できたらと思っています。昼はランチや軽食が食べられて、夜はバーカウンターみたくなるイメージ。場所は、西川口か川口らへん……、三軒茶屋もいいかな? 検討中です!」

大きなリビングとお風呂がある家に住みたいです!

——それでは、今後、森田さんが家族を持つようになったら住みたい物件について教えてください。

「友達とか呼んでワイワイ盛り上がりたいんで、一軒家で広めのリビングがある部屋がいいかな。対面キッチンがあってダーツやプロジェクターを置けると最高ですね!

あとは、猫を飼いたいです。以前にブリティッシュショートヘアの猫を飼っていたことがあるのですが、ふてぶてしい顔ながらも、おとなしく、愛嬌があってとってもカワイイんです! 猫がいれば、毎日がいっそう楽しくなりそう」

——これはハズせないといった設備はありますか?

「足が伸ばせるくらいのお風呂が欲しいです。納戸もあると便利そう。あとは、小さいんですけど、一つのハンドルでお湯と水を調整できるヤツ。混合水栓でしたっけ? 蛇口はアレがいいですね(笑)」

——場所はどんなところがいいですか?

「定住するなら、三軒茶屋みたいなどこか下町らしさがある街がいいですね。あとは自然が多いところ。便利さよりも住みやすさを追求したいです!」

——どうもありがとうございました ユーモラスに明るく回答してくれた森田さん。将来、素敵ダーツプレイヤー&経営者になること間違いなしです。応援しています!!

森田真結子さんの理想の物件

エリア

三軒茶屋、もしくは自然の多いところ

間取り

一軒家

駅徒歩

徒歩15分以内

築年数

築15年以内

設備

広めのキッチン、バスルーム、混合水栓、納戸

周辺施設

ジム、24時間営業のスーパー

理想の家賃

相場よりリーズナブルな価格

譲れない条件

納戸と混合水栓