写真© NOBU-Fotolia

不動産投資を始めて2年になりますが、ようやく不動産投資というものを冷静に考えられるようになってきました。ちょっと遅すぎましたね(笑)。いろいろな意味でギリギリです(笑)。

今回はこれまでの経験を振り返り、不動産投資なんかするんじゃなかった…と感じたことをランキング形式でお話します。これから不動産投資を始めようと考えている方は、反面教師として読んでいただければと思います。

第5位 家賃の1年分が消える

2016年12月、1K4室のアパート「はじめちゃん」の空室2部屋に入居申し込みがあったので、すぐにリフォーム。1室は壁クロス、床クッションフロアの張替だけで約5万円。もう1室は前の入居者が10年近く住んでいたためクロス、クッションフロアの傷みがひどく全面張替。さらに、エアコンの交換が入居の条件だったため約30万円かかってしまい、2室合計34万7000円…。家賃の1年分が消えました。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む