二重契約、金融資産増殖、1法人1物件スキーム──。「アングラ」とも言われるこれらの手法が、不動産業界にはびこっている。それぞれどのような手法で、何が問題視されているのか。そして、金融機関を欺いていることが発覚した場合はどうなってしまうのか。

不動産投資を開始してから4年以内で総投資額12億円超と、脅威のスピードで投資規模を拡大させた3名の投資家を直撃。顔出しなし・完全匿名で、アングラスキームの手法や現状について語ってもらった。

彼らのそのリアルな投資手法を、動画でお届けする。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む