わたくし、キャイ~ン天野が不動産投資を学んじゃいます!

天野

今日は物件の管理について学ぶぞ~! 物件の買い方は理解できたけど、買ったあとは具体的に何をするのかなぁ…?

天野さんが所有する区分の管理はどうなっている?(音声なしでもご覧いただけます)

物件を診断する!? 不動産コンサルタントとは?

長嶋

こんにちは。本日、管理についての講師をさせていただきます、不動産コンサルタントの長嶋修と申します。

天野

よろしくお願いします! 不動産コンサルタントっていうのはどういったことをされてるんですか?

長嶋

コンサルタントっていうと怪しいイメージがつきまとってるかもしれませんが…。

天野

そんなことないですよ!(笑) いわゆるアドバイザーみたいなことですか?

長嶋

簡単に言うと、住宅診断といって、建物に欠陥がないか、買った後いつ頃どこにお金をかけたらいいかとか、建物の診断をするんですね。

天野

例えば、じゃあ僕が物件を買うって時に、ちょっとこの物件を診断してくださいって言ってお願いするわけですね。

長嶋

そうです。だいたい5万から7万円くらいなんですけど。

こんなに水が漏れててもOK!? 建物のコンディションを把握せよ!

長嶋

例えば、こういった状態の物件ですが…(写真を見せる)

天野

あー、水がしみ出ちゃってますね。

長嶋

結論をいうと、こちらは左がオーケーで、右はアウトなんです。

天野

え? どう違うんですか??

長嶋

左は横殴りの雨が降った時に一回だけ雨漏りしただけなんですが、右は壁の中も湿潤状態になってて、サッシの枠のところからずっと雨漏りしていまして。これは買ったら完全にアウトですね。

天野

なるほど。そういったところを判断するんだ。

長嶋

(写真を見せる)こういった感じのやっかいな水漏れとか。

 

天野

うわぁ……これは完全にダメじゃないですかね。

長嶋

こういうの見るとみんなビビって買わないですけど、実は結論を言うとこれは全然大丈夫なんです。

天野

えっ??

長嶋

実は配管からちょっと水が漏れてるだけで、そこ直して乾かせば大丈夫なんです。この物件、長らく売れなかったんですよ。

天野

この水漏れしてる状態見たら、なかなか買わないですよねぇ。

長嶋

だから買い主さんはものすごく安く買えて。(写真を見せる)これなんかもひどく見えますけど、セーフなんです。 

天野

セーフなんですか、コレ!?

長嶋

配管直して乾かせば大丈夫。半年放っておいたらダメですけど。これも安く買える事例ですね。

天野

そうか、「こんな状態になっちゃってるから安くしてくださいよ」って、交渉の材料にするってことか。

長嶋

買い主さんがそれをネタとして使うってことです。

天野

お~! ここをつっついたらいいんですよっていうポイントを教えてくれる。面白いですね。

長嶋

欧米だと当たり前なんですけどね。

天野

弱点をつくみたいな。言い方悪いか(笑)

長嶋

建物のコンディションを正確に把握すればいいんです。

天野

その診断に5万から7万かけたとしても、物件の値段からすれば微々たるもんだ。

長嶋

絶対やった方がいいですよ。うちの親戚が物件を買うんだったら絶対やらせますからね。

天野

僕もそう思いました(笑)

次のページ『仲介手数料』『広告料』『敷金』……お金の流れはこうなっている!