空き家再生人・広之内友輝が、あなたのボロ物件に突撃!!

 

ガラボロ物件投資家としてお馴染み・広之内友輝さんが、空室で悩める全国の大家さんのもとへ突撃! 今回は初めての物件を購入したという、埼玉県の赤司さん(仮名)。

ご自身でマイソクを作り、5カ所の客付会社に営業をし、リフォームを行い、入居者向けのプレゼントも置き…これだけ努力して、なぜ埋まらない?

物件概要

オーナーのお悩み「これ以上、家賃を下げたくない」

前所有者が7年前にリフォームを行っており、築年数の割に綺麗だったため購入しました。収納スペースが多いだけでなく、浴室乾燥機・暖房付きの浴室、トイレやキッチンも新品、クーラー2基新品など、物件に魅力もあります。

しかし、それでも埋まりません。魅力以上に、敷地内に駐車場がないことや、部屋が狭いことがネックになっているのでしょうか?

家賃に関しても、客付会社と相談しながら二度下げています。これ以上、家賃を下げることなく、リフォームにお金を掛けることなく、客付けできるものでしょうか? 限られたお金の「掛けどころ」を教えてください。

物件のヒアリング&外装チェック

ご自身で作成されたマイソクを持参された赤司さん。他に入れるべき項目について、広之内さんがアドバイスします。

外装チェックで、まず目に入ってきたのが真っ赤な「物入れ」。「赤って斬新ですよね」と聞いて返ってきた答えに、広之内さんもビックリ!

外装でお金を掛けるべき箇所は?(音声なしでもご覧いただけます)

 

室内チェック

入居者向けのプレゼントや、物件の魅力を引き出すポップなど、細かい気配りが見える、まさに「女性オーナー」の物件。

「写真で見ると綺麗なのに、なぜ埋まらないんだろう?」と考えていた広之内さんですが、玄関入ってすぐに、その謎が明らかになりました。

どこも直したくなる「築古物件」(音声なしでもご覧いただけます)

 

水回りチェック&客付会社へ

さすが赤司さん、築50年の戸建てでも水回りはピカピカです。広之内さんも「これはいい!! 多分決まる」と断言。

また、いつもの流れで客付会社へ向かいますが、ハプニングが…。営業マンと何を話せばいいのか、何を聞けばいいのかなど、実践的なアドバイスは必見です。

家具・家電付の部屋(音声なしでもご覧いただけます)

 

まとめ

■広之内さんからのメッセージ

どんなボロ物件でも努力がカバー。赤司さんの『物件愛』が証明される物件になるでしょう。はっきり言って物件はボロボロです。物件で感じた傾き具合から、恐らく基礎から傷んでいます。駅から距離があるのに駐車場もなく、日照も悪いなど、賃貸物件の基本的な部分に問題がある物件です。

しかし私は相談に応じ、入居は決まると断言しました。赤司さんには二つの「ボロ大家の素質」を持っているからです。

一つ目は「あること探しが出来る」ことです。失礼ですが、この物件の唯一(?)のとりえである「リフォームされてピカピカの水回り」に着目されて購入まで決断できたことです。悪いことばかりが目立つ子供に「この子はだめだ」というのは簡単です。しかし、悪いことばかり目立つ子供に、良い点を一つずつ見つけて伸ばすことが、成長には必要です。ボロ物件も同様です。この物件を買わない理由探しは簡単です。しかし、買う理由を見つけることが出来る人間が、ボロですが格安の物件を手に入れられるのです。

二つ目は「やるべきことを実行できる」ことです。これは一見当たり前のことですが、出来ない人が多いのです。この素質を赤司さんは持っています。私は全国から相談を受けていますが、「引越しバスケット」(=入居者が引越しされてきたときに便利なように、洗剤や紙コップなどをバスケットに詰めて物件に置いておくこと。オーナーへの好印象や安心感を与えるのに有効)を実行している方は初めてです。ピカピカのトイレやキッチン、ユニットバスも印象的でした。IKEA家具などで北欧を意識したリフォームにも赤司さんの個性が生きていました。

このように、入居が決まるその日まで、対策を実行し続けられる赤司さんに見出されたあの物件は、幸せ者です。

やるべきことは一つしかありません。それは「あきらめない」ことです。ひたすら客付会社へ2週に一度は電話し、半月に一度は、内見は何件行ってもらえたか、その際何が問題で決まらなかったのかを確認し続けてください。また月に一度で良いので物件を見に行き、換気だけでも良いので手を入れてください。

このあきらめない姿勢こそ赤司さんの物件への愛情であり、未来の入居者からの愛情となるのです。これからも一緒に頑張りましょう!

■赤司さんの意気込み

今回この企画に応募したのは、自分でできることは一通り行ったつもりでいたものの、なかなか入居者決定まで至らず、どうすれば良いか分からなくなっていたからでした。広之内さんに実際に物件を見ていただきながら、細かくアドバイスをしていただけたのは、とてもありがたかったです。

その後、内見予定だった2件は結局決まらずでしたが、間接照明やフレグランスを置いたり、カーテンを取り付けたり、絵や北欧風ディスプレイを飾ったりと、なるべくお金を掛けない形で、いただいたアドバイスを元に改善を行っていきました。また客付会社に相談して、コミコミキャンペーンも始めました。

そんな中アドバイスが実を結び、無事入居者が決まりました。 お子様連れの方だったのですが、内見の際にディスプレイを見てかわいい物件だと思ってくださったようです。広之内さん、このたびはありがとうございました! 新米大家として今後も頑張っていきたいと思います!

「私の空室、どうにかして!」という方大募集

所有している空室物件や空き家を持て余している皆様! 空き家再生人・広之内友輝が、あなたの物件に突撃し、客付けやリフォームの仕方などを具体的にアドバイスします。

応募方法

Step1 書籍を購入する
書籍『貯金100万円から月収50万円生活』を
オンラインもしくは書店にてご購入ください。

Step2 応募する
書籍の感想と一緒に応募フォームからご応募ください