↑動画で見る物件の探し方(楽待の提案サービスとは?)

不動産投資で成功するためには、「良い物件」を購入することが不可欠です。「良い物件」とは何か? 様々な考え方がありますが、事業として不動産投資を行う上では「お金を生んでくれるかどうか」が最も重要なポイントの一つです。

そんな「良い物件」は競争率が高くなるため、効率の良い情報収集ができないと購入が困難です。では、物件情報を効率よく収集するためにはどうしたらよいのでしょうか?
________________

楽待には、物件の希望条件(ニーズ)を登録された方に、待っているだけで非公開物件の「提案」が届くサービスがあります。

※一部非公開ではない提案も含まれます
________________

本コラムでは、提案サービスは物件探しを効率的にしてくれるのか、楽待コラムニスト6名の実際の利用方法や、利用してみた率直な感想などをお届けします。

「提案」は、自分で検索して物件を探すのと何が違うの?

時間をかけて自分のペースで物件を探せる人には不要のサービスなのか、聞いてみました!

リスク管理大家

【複数の希望条件が登録できるので効率が良い!】
例えば、
・「2億円以上のマンションで利回り8%以上、築20年以下」
・「5000~7000万円程度の利回り10%以上、築10年以下」

上記2つの条件で物件を探している場合、両方を満足できる条件を入力するとほとんどすべて「こだわらない」の項目になってしまいニーズの登録自体が無意味になってしまいます。

ところが、楽待では複数のニーズを登録できるので、2億円以上のマンションの条件と5000万円~7000万円のアパートの条件を個別に入力できます。複数のニーズに対しての提案が行われる他、新着の掲載物件もお知らせしてもらえるので、いろいろな種類の不動産投資を考えられている人には大変便利なシステムです(リスク管理大家)。

戸田匠

【思い込みで良い物件を逃さないために!!】
例えば築20年以内という希望条件に対し、築24年なんて物件の提案が届きます。内容を確認したところ、2年前に大規模修繕が行われているとの記載があるのです。

これはこれで築年数オーバーでも検討の余地はあるのです。予算面でオーバーしていても指値ができそうだとか、積算が出るから融資に有利だと言う感じで、入力条件だけでは判断できない物件もあるのです。このように、機械的な判断でよい物件を逃さない意味でも、提案サービスは利点が多いです(戸田匠)。

サラリーマン大家のTAKA

【信頼する不動産会が見つけられる!】
提案サービスを、良い不動産会社とのコンタクトツールとして使っています。複数社の提案の内容を比較していくと、良さげな不動産会社がわかってきます。
そのような不動産会社と直接コンタクトをとれるようになることで、良い物件の発見確度があがります。

現在私は、1件案件を進めているのですが、その案件は、提案サービスをきっかけにコンタクトをとるようになった不動産会社の案件です。さまざま不動産会社から提案を得ることで多くの不動産会社の比較もできます(サラリーマン大家のTAKA)。

本当に良い物件が「提案」されるの?

本当に非公開物件や、希望の条件に近い物件が紹介されるのか、リアルな声を聞いてみました!

ものぐさ大家

【すごく良い物件情報が届くとは限らないが……】
「提案サービスを使えばすごく良い情報がバンバン来るヨ!」ってことはありません。ただ、業者さんとのコンタクトのとっかかりをいただいたことは何度もあります。

最初は楽待などの不動産投資サイトで希望条件を入れ、ヒットする物件を片っ端から見るというのをやっていましたが、現在は旧知の不動産業者から送られてくる物件情報の精査に時間をかけるようにしています。その結果、今では、自分の狙いに近い目線の物件情報が、かなりの頻度で送ってきてもらえるようになりました(ものぐさ大家)。

地主の婿養子大家 

【最初から優良物件に出会えるわけではない!】
私の経験上、実際に購入に至るケースでは非公開・未公開物件の方が多いです。
しかし、「提案サービスを通じて、本当に購入できた物件、もしくは魅力的な物件に出会えた確率はそんなに高くない」と感じている方も多いと思います。

それは、そもそも優良物件情報に出会える確率が低いから仕方がありません。経験を積んでいくうちに、この確率は上がります。しかし、最初から、玄人投資家と初心者投資家が同じなんてことはありえません。だから、みんな努力するんだと思います(地主の婿養子大家)。

ニーズはどのように登録したら良いの?

では、どのようにニーズを登録したら「良い物件情報」が得られやすいのか、実例を聞いてみました!

地主の婿養子大家 

【市況に応じてニーズを変更すべし!】
3年前のニーズは下記でした。
▪️駅徒歩5分圏内
▪️利回り10%
▪️築年数25年以内

しかし、売り手市場の昨今は、ハードルを下げて下記に変更しました。
▪️駅徒歩10分圏内
▪️利回り7%
▪️築年数25年以内
そうすることで得られる情報量はかなり多くなりました(地主の婿養子大家)。

強制脱サラ大家

【相手(不動産会社)の立場に立ってみることも必要!】
・現実的にあり得る条件で全ての項目に記入がある。
・一言コメント欄に補足事項がちゃんと入っており、本気度が伝わってくる。
上記2点が重要です。業者さんはトラブルが無く、「確実に」買ってくれる人に物件を紹介したいと思っているはずです。

もし融資を引いて購入する場合で融資可能額や現金での支払い限度額が分かっている場合は、○○○万円まで融資確約有り。諸費用は現金にて支払予定。というような形で支払についてのコメントを入れておくとよいかと思います。また、提案を受けた場合はお断りの場合も必ず返答していることも重要です(強制脱サラ大家)。

物件を買いたい投資家がたくさんいる中、一言コメントで意欲の高さをアピールしましょう!

以上、楽待コラムニストが普段どのように物件探しをしているのか、具体的な実例を交えてご紹介しました。

自身で物件を検索することはもちろんですが、ニーズ(希望条件)を登録しておけば、希望にあう新着の掲載物件がタイムリーにメールで届いたり(新着物件のお知らせメール)、希望に近い物件や非公開物件を不動産会社から提案してもらえる他、自身では検索しないような、意外な「良い物件情報」を提案してもらえる可能性があります!
________________
まだニーズ(物件の希望条件)を登録していないという方は、この機会にぜひ登録の上、効率の良い物件探しをしてください!

※ニーズは一人10個まで登録可能です!!
▼▼▼
https://www.rakumachi.jp/my/needs/buy/input?uiaid=jkc03

現在登録中のニーズを見直したい方、ニーズを追加登録したい方はコチラから
※ニーズを複数登録すると、お探しの物件情報を漏れなく受け取ることができます。
▼▼▼
https://www.rakumachi.jp/my/needs?uiaid=jkc03
________________