皆さんは不動産投資をどのように学んでいますか?

書籍を読む、セミナーに参加する、思い切って実際に投資をしてみるなど十人十色の方法があると思います。そんな中、楽待新聞を活用されている方もいるのではないでしょうか。
楽待新聞では、読者の皆様が不動産投資で失敗に陥らないようにコラムを通じて有益な情報を提供することを心がけています。

先日、楽待新聞にコメントができるようになりました。読者のリアルな声を拾い上げることでコラムの質をさらに向上させ、より深い知識を得ていただきたいと考えています。今回は、「コメント機能」の活用方法や、使ってみた印象について、楽待コラムニストの皆様に聞いてみました。

Q.「コメント機能」はどのように活用したら良いですか?

コメント機能の上手な使い方について聞いてみました。

サラリーマン大家TAKA さん

【コラムでわからなかった点を積極的に質問】
多くのコラムニストの方はこちらのコメントにレスポンスを下さり、質問が問いかけられた場合には、大抵の場合には丁寧に返信をしていると感じています。

コラムニストの方の中には、不動産セミナーなどで直接お会いできる方もいるかもしれませんが、純粋に不動産大家としての活動だけをされている方も多いようなので、普段コミュニケーションをとることができないそのようなコラムニストの方にタダで質問に答えてもらえるというのはかなりお得感があります。(サラリーマン大家TAKA さん)

強制脱サラ大家 さん

【読んでみたい内容をリクエスト】
コメント機能を使って単純に称賛、非難するのではなく気になる記事や考え方が近い記事があるので、読者がもっと知りたい内容をリクエストする。コラムニストはその要望を知り、より深く突っ込んだコラムを書く、というような使い方があってもいいのかなと思います。(強制脱サラ大家 さん)

コラムを読んで分からなかった点や、さらに知りたい点を質問するのはコメント機能活用方法の王道のようですね。

Q.厳しいコメントや批判コメントについてどう思っていますか?

コメントの中には厳しいものもありますが、どのように思っているか聞いてみました。

リスク管理大家 さん

【コメントするときには最低限のマナーを守る】
コメント欄に批判コメントを書くこと自体は全く問題ないと思います。しかしながら、批判コメントにおいても最低限のルールとマナーは守って批判をしていただきたいと思います。
NGと考える批判コメントの例
■個人に対する誹謗中傷やコラムとはまったく関係のない批判
■乱暴な言葉遣いや執筆者に敬意を払わない文章表現
■批判コメントに対する非建設的な批判コメント (リスク管理大家 さん)

うえさん さん

【コメントする際は互いの立場を考慮する】
好意的なコメントをするにしても批判的なコメントをするにしても、コメントが一方通行であっては発展が望めないと思います。コラムを読んでどう感じたのか、面白かったのか、面白くなかったのか。面白かったとしたらどういう点が面白かったのか。欲を言えば、さらに面白くするためにはどうあればよかったのか。もしくは、次回のコラムではどういう視点からコラムを書いて発展させてもらいたいか。一方通行ではないコメントが必要だと思います。うえさん さん)

中には厳しいものもありますが、批判コメントは、前向きに捉えているようです。ただし、日々有用な記事を提供してくれるコラムニストへの敬意は忘れずに。最低限のマナーは守りましょう!

Q.実際、コメント機能のことをどう思っていますか?

コメント機能を使ってみてどのような印象を持ったか、リアルな声を聞いてみました。

地主の婿養子大家 さん

【コメント機能に大賛成】
私は、コメント機能には大賛成です。
コラムニストの中で、評価を気にしているコラムニストの方は私を含めて最初に感じたのではないかと思いますが、コメント機能がついたことで、評価が気になって、自分の好きなことを書きづらくなったのではないかと思います。言い換えれば、大家のコラムが単なるコラムから、ステージUPし、実践大家コラムの本来あるべき姿になりつつあるのだと思います。その大きな要因になっているのが、読者からのコメントだと思っています。(地主の婿養子大家 さん)

堀之内名人 さん

【コメント機能がこわい】
こわい…
好き好んで失敗しているわけではないのですが、空室や滞納など素人の失敗談ばかり執筆しているので、ネガティブな話題しかありません。暗くならないように明るく書いたつもりが悪ふざけになってしまうこともあるので、どんなコメントを書かれてしまうのだろうと不安に思っているのです。(堀之内名人 さん)

コメント機能に対して「賛成」「コラムの質が上がった」などの声がある一方で、「怖い」「戸惑う」という声もあり、賛否両論です。

以上、「コメント機能」について楽待コラムニストがどのように感じているかをご紹介しました。

コメント欄からは、思わぬ気づきや新しい情報を得られることもあります。読者の皆様には「コメント機能」を上手に活用して、より知識を深めていただければ幸いです。

また、記事への具体的な質問や意見や「応援している、面白い」などの前向きな感想はコラムニストにとってモチベーションアップにつながり非常に嬉しいとのことでした。時には温かいコメントも送ってみてはいかがでしょうか。

これからも、コメント機能をご活用ください。