写真© beeboys-Fotolia

楽待新聞で新企画を始動、その名も「少しとがった不動産投資川柳」。本記事にコメントいただいた川柳の中から、楽待編集部が独断と偏見で3つを決定。次回に公開する動画内で紹介させていただきます。

川柳に含めていただくのは、不動産投資にまつわる用語。その用語のおさらいと共にご覧ください。

お手本「サブリース」の場合

「あっぱれ!」と思ったら記事下にあるGoodボタンを。
「喝!」と思ったらBadボタンを押してください。

サブリースとは?

不動産会社が家主から一括で借り上げ、一般の入居者に転貸すること。一括借り上げともいう。家賃滞納や空室が発生しても、一定の家賃が保証されるため、家主は安定した家賃を得られるというメリットがある。

一方、サブリース会社から家賃の減額を要求されたり、途中でサブリース契約を解除(中途解約)されたりするリスクがある。このリスクについて、十分な説明がなされず契約に至るケースがあることが問題視されている。

次回のお題は「フルローン」

「フルローン」というキーワードを五・七・五のどこかに入れて、コメントしてください。ご応募の期限は【5月20日】。選ばれた川柳は、次回の楽待新聞内で発表いたします。

大家さんが共感できるものから、皮肉めいたものまで何でもアリ! ついクスリと笑ってしまうような「とがった川柳」、ドシドシお待ちしています。

※動画内では川柳とあわせて、楽待にご登録いただいているニックネームを紹介させていただきます。
※企画は予告なく終了することがありますのでご了承ください。

– 川柳の応募受付は終了いたしました –