写真© maroke-Fotolia

記事の投稿が遅くなってしまいました…。万が一、続きを楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら、大変お待たせしました。さて、前回のコラム320万円で買付を入れた戸建ての結果はどうだったのか?

その買付結果の電話がかかってきたのが2月9日、学生時代の友人達と肉パーティーをしている時でした。今ではSNSの拡散力により、その友人達にも私が不動産投資をしていることはバレてしまったのですが、当初はそんなこと知る由もありません。営業マンからの電話は出づらい状況でしたが、結果がとても気になり、席を離れてこっそり電話を取りました。

気になる結果は…?

交渉成立!! 320万円で購入できることが決まりました! 本当は「やったー!!」と歓声をあげたかったところですが、友人達がいるので、隠れて小さくガッツポーズです。嬉しくて晴れやかな気持ちでいっぱいでした。

可愛いポストや綺麗な室内に一目惚れしたこの物件。欲張って20万円の指値をせずに、320万円に留めて良かったと思いました。

そして、契約日。この日も売主様と仲介様に手土産を持参しました。手土産持参には売主様も少し驚かれている様子でした。契約、決済は順調に進み、物件の引き渡しを受けました。やっと私のものになったのです。

「客付けしてくれそうな予感」

この仲介会社は売買も賃貸も扱っているのですが、「賃貸は鎌ヶ谷駅の〇〇不動産がこれまでも頑張って客付してくれていたので、そこにお願いするといいよ」とアドバイスをいただきました。私はその時「売買したのだから賃貸もやってくれたらいいのに」と思ったのですが、後に賃貸に強い業者さんと売買に強い業者さんがあることを知り、ここは売買の方が強いのだとわかりました。

早速、紹介いただいた○○不動産を訪ねました。昔からやっている地場の業者さんという感じです。社長らしき男性とその奥様らしい女性がお店にいらっしゃいました。実は、この女性とは後々飲みに行くほどの仲になるのですが、それはまた別のお話です(そして、社長の奥様ではありませんでした)。

この物件を過去にも案内されているようで、「あーあの物件ね!」という具合に話は早かったです。この業者さんはじっくりとお話を聞いてくださったので、決めてくれそうな予感はしました。ただ念のため、ここだけではなく同じ鎌ヶ谷駅周辺にある業者さんと、隣の駅の業者さんに依頼をかけたのです。

次のページ好きだから苦にならない、お掃除&ステージング