空き家再生人・広之内友輝が、あなたのボロ物件に突撃!!

 

ガラボロ物件投資家としてお馴染み・広之内友輝さんが、空室で悩める全国の大家さんのもとへ突撃! 今回は築22年、2棟一括のアパートを購入したという、宮城県の山本さん(仮名)。

初めての物件購入で、あまり知らないエリアかつ郊外に挑戦し、利回り22%を目指したいところですが…なかなか滑り出しが厳しい状況。広之内さんのアドバイスは?

物件概要

オーナーのお悩み「十分綺麗にしましたが…」

前オーナーがほぼ修繕をしていなかったため、リフォームは必須でした。そのため、公庫から600万円借り入れ、リフォーム費用にあてています。既に450万円をかけてリフォームしましたが、賃貸の繁忙期である2月・3月を迎えても、空室にいまだ動きがありません。

外壁も傷んでおり、塗装業者からは「塗装しても意味がない、外壁工事が必要」と言われてしまいました。残り100万円をここに投資すべきでしょうか? お金の振り分け方について相談できればと思います。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む