【前回のあらすじ】

まりおは、涙ながらに融資が通って喜んだあの日を思い出す。そのころ、松崎は練馬の物件を訪れていた。だが、「場所も設備も利回りも合格点、ですが僕の物件にはなれない」と断言する。第5話はこちら


次のページ