PHOTO: iStock.com/Doucefleur

私事になりますが、年内にサラリーマン生活にピリオドを打とうと思っています。

不動産投資を志したのが2013年の秋頃でしたので、丸5年かかってのサラリーマンリタイアということになります。

不動産投資を始めた当初は、「自分のサラリーと同じくらいの金額を不動産が稼いでくれたら生活が楽になるな」くらいにしか考えていませんでしたので、サラリーマンリタイアなど夢のまた夢でした。でも、本気で不動産投資に取り組んでみると、当初の目標は1年ほどであっさりとクリアしてしまい、2年目あたりから不動産投資の可能性を体現して本気でサラリーマンリタイアを意識するようになったのを覚えています。

辞められなかった理由

僕の場合、サラリーマンを卒業するための目標を自分なりに設定して不動産投資に取り組んでいました。リタイア後の生活もありますので、キャッシュフロー○万円以上、金融資産○万円以上、といったように。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む