新企画『大家の物件 モデルルーム大作戦』。この企画では、「モデルルーム化したいけど、何を買ったらいいかわからない」という大家さんにアドバイスしたり、実際にお買い物に行ったりする様子をお届けします!

講師としてご登場いただくのは、複数のシェアハウスを運営しており、家具やインテリアコーディネートの経験が豊富な、青山幸成さんです。

「予算は3万円でお願いします」という相談者さんに「お任せください!」という、なんとも頼もしいお返事。無機質なアパートの一室が、家具によってどのように変貌するのか!? Before&Afterをお楽しみください!


 

買い物に行く際のチェックポイントまとめ

・家具を買いに行く前に、各箇所の長さを測っておく。その時に「5mのメジャー」があると便利

・8人乗りできるくらい(座席がアレンジできるタイプ)の大きな車は、家具の買い出しに便利

・お洒落に見せるなら、蛍光色より暖色系のライトがおススメ

・気に入った商品でも予算外なら諦める

・部屋になじむ色より、奇抜な色を少し入れると空間が落ち着く

今回の相談者さんのように「新築の物件をさらに魅力的に見せたい」という方、「入居希望者に、住んだ時のイメージを伝えたい」という方は、ぜひ一部屋をモデルルーム化してみてはいかがでしょうか? 広告費を上げるより、低予算で入居促進ができるかもしれません。

(楽待編集部)