大家さん兼不動産投資評論家の「不動たたみ」さんが、コンセプト物件に突撃する企画。今回は千葉県・太東の海を望める「サーファー」向けの物件です。

8戸全室から眺めを楽しめるよう、建築の際に施されたある工夫とは? また、海の近くというと塩害のリスクも気になりますが、どのように対処されているのでしょうか? 物件に隠された秘密に迫ります!

物件の外に干されたウェットスーツ。なんともサーファー物件らしい一コマ

動画でチェック♪

・外にシャワー、玄関にお風呂!? サーファー物件ならではの工夫
・空間を最大限に利用した「スキップフロア」の間仕切り
・オリンピックのサーフィン会場も見える、最高の眺望
・家賃が「相場の2倍」とれている理由

 

「サーファー向け物件」の再生費用や詳細な収支については、こちらからもご覧いただけます。

Youtubeの「楽待チャンネル」では、不動産投資に役立つ動画を配信中! チャンネル登録をしていただければ、最新の動画情報が届きます。ご登録・応援をよろしくお願いいたします。⇒チャンネル登録はこちらをクリック