モニタリングする物件(クリックで拡大)

気になる物件に問い合せると、不動産会社からこのような資料が送られてくるだろう。そして実際に現地へ行って「買ってよい物件か」を見極めるのが通常だ。しかし、いざ物件に行ってみると、どこをどうチェックしてよいか迷う方も多いのではないだろうか。

そこで、ホームインスペクターの資格を持つ不動産投資家、内田陽一さんにご登場いただき、物件見学の様子をモニタリングさせてもらった。今回初見でチェックいただいたのは資料の物件、販売価格4950万円・利回り9%のRCマンションだ。

ベテラン投資家はどのように物件見学をしているのか、「覗き見」しているような感覚で映像をご覧いただきたい

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む