2018年3月に楽待新聞の記事にコメントができるようになってから9カ月。先日、ついにコメントの投稿数が通算5万件を突破しました! しかし、「どんなコメントをすればよいかわからない」「頻繁にコメントをする方々の輪の中に入る勇気が出ない」「コメントに『Bad』がついたらどうしよう…」と、「いつもコラムを読むけどコメントはしたことがない」という楽待新聞読者の方々も多いのではないでしょうか。

コメント機能を活用すれば、議論を通じて賃貸経営への理解を深めたり、ご自身が持っていた疑問や悩みを相談したりできます。また、周りに大家仲間がいないという方にとっては、不動産のことを語り合える仲間がいる場でもあります。自身の賃貸経営をよりよいものとするためにも、ぜひご活用いただきたい機能です。

今回は、コメント機能をどのように活用すればよいか、実際に投稿されたコメントを例にご紹介します。またコメントの投稿方法、投稿に当たって守っていただきたいルールなど、コメント機能の基礎についても伝えします!

活用例1:疑問をその場で質問!

該当コラム:【法人設立後の社会保険について】
コラムニスト:甘党大家なつさん

法人設立後、社会保険に加入せずにいたら督促状が来て…。という、実体験をつづったコラム。コメント欄には、こんな質問が寄せられました。

muko

のぎさん

2点質問させて下さい。 私も現在サラリーマンをやりながら法人で不動産を持っているのですが、奥さんや父親を役員にしています。 ①私以外の従業員へ役員報酬を出した時は、役員報酬をもらった人が社会保険の加入対象となり、私は役員報酬を出した法人の社会保険への加入義務はなくて良いとの認識で良いでしょうか? ②役員報酬ではなく、自分へ給与を自分へ出した時は社会保険への加入義務は必要なのでしょうか? 分かる範囲で結構ですのでご回答お願い致します。

のぎさんの疑問は解決されたのか!? 続きはぜひコラムでご確認ください。

活用例2:読みたいテーマをリクエスト!

該当コラム:【不動産賃貸業者と不動産投資家の違い】
コラムニスト:新米大家さん

もともと「事業と投資の違い」について考察したコラムでしたが、コラムニストの地主の婿養子大家さんからのコメントをきっかけに、「手ごろな価格帯の中古戸建てはどうすれば見つかるか?」という話題に。新米大家さんが地主の婿養子大家さんにアドバイスを求めました。

muko
新米大家
さん
家から10分圏内位に安い戸建中古を購入して、DIYの勉強をしたいのですが…田舎なのに、中古住宅安くても10百万円位しますので、手が出せません。婿養子さん、都会でどうやって5百万円位で見付けてくるのか?教えてください。(笑)
waka

地主の婿養子大家さん

ナマズの直感です!笑 僕は専らレインズで出ている物件で下がると思う物件に電話で探り入れてあとは買うだけです!汗 また、コラム書いてみます!

この要望を受けて、地主の婿養子大家さんが執筆したコラムはこちら

活用例3:読者からの相談を「数の力」で解決!

コラム:【コメント募集!ネズミが出て困った時の対策】
コラムニスト:埼玉サラリーマン大家さん

埼玉サラリーマン大家さんが、読者からの相談メールに答えるというコラム。今回は「ネズミ対策」に関する相談でしたが、埼玉サラリーマン大家さんはネズミ被害の経験があまりないとのこと。そこで、ネズミ対策をコメント欄で募集することに!

muko

埼玉サラリーマン大家さん

ネズミ被害にあった方のコメントをお待ちしています。 みんなが集まれば、誰かいるだろうという期待を込めてコメント頼みです。(笑)体験談や良い駆除方法など、知っていることは何でもいいです。コメントをもらえたら嬉しいです。

 

waka

コツコツ
さん

駆除業者さんには、殺菌と侵入ルートの確定をしてもらい、 16万プラス税。リノベーション後だったのでリフォーム業者に瑕疵として穴を埋めてもらいました。
waka

winc36177さん

まずネズミが一番大嫌いなものが、わさびの芳香剤ならびに粉末わさびの粉。ネズミの大好物が、黒糖、ハチミツ、食パン、フローレンス系の芳香剤。寝室や台所など来てほしくない部屋にはわさび攻撃。ひとつの部屋だけ囮の部屋、物置に黒糖やフローレンス系の芳香剤をしばらくおいて油断させトリモチ罠で一気に4匹一網打尽にしました。

結果、ネズミ駆除に関するコメントが8件集まり、相談者さんからも「大変参考になったと」コメントが寄せられました。

ほかにもコメント欄を上手に活用することで、「自分が知りたい情報が得られた」「思いつかなかったDIYの方法を見つけた」など目から鱗の情報を得られることもあるんです。もちろん、簡単な感想や挨拶を伝えることから始めてもOK! ぜひ積極的にコメントを投稿し、交流をしてみましょう。

コメントの投稿方法は?

続いて、コメントを投稿する手順をご紹介します。 コメントの投稿はたったの3ステップで完了します!

1.楽待に会員登録 コメント投稿は楽待会員限定の機能ですので、楽待会員登録がお済みでない方はまず会員登録をしましょう。メールアドレスだけで簡単に登録ができます。 会員登録はこちら

2.ニックネームとアイコンを変更 コメントを投稿した際に表示されるニックネームとプロフィール写真は自由に変更できます。こちらのページから情報の編集を行ってください。ニックネームは10文字以内、プロフィール写真は著作権を侵害しないようご注意ください。

3.コメントを投稿 コラムを読んで、一番下にあるコメント欄に文章を入力して投稿!

いかがでしょうか? コメントの投稿、簡単ですよね。特徴的なニックネームやプロフィール写真だとコラムニストや読者が覚えてくれることもありますよ!

投稿ガイドラインは必ずチェックを!

コメント欄には、場の健全化・活性化のために「コメント投稿ガイドライン」を定めております。初めてコメントを投稿する方は必ずチェックしてください。特に下記3つの投稿は禁止行為の中でもよく見られますので、ご注意ください。

・客観的事実に反するコメントを含む投稿

・当社、記事執筆者、他の会員、その他の第三者を誹謗中傷するコメントの投稿

・第三者等のプライバシーを侵害するコメント又は個人を特定できるコメントの投稿

コメントの投稿は匿名で利用できるので、「デリカシーがない投稿」や「誹謗中傷につながる投稿」がされてしまうこともあります。全員に気持ちよくご利用いただくためにも、ガイドラインを守った投稿をお願いいたします。