前回の記事では、北陸のうち富山県、福井県の2県を取り上げた。今回は残る石川県に着目しよう。

2015年3月に北陸新幹線が開業して以来、観光客が増大し、地価やそのブランド力が瞬く間に成長した石川・金沢。「間違いなく景気が良い」(同地の投資家)という同県だが、不動産投資の分野では、また違った動きもあるようだ。石川在住の不動産投資家3人への取材を通して、その実態に迫りたい。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む