皆さん、リニューアルされた「楽待」アプリはもうお使いいただけましたか?

今回は、「最初に何をすべきかわからない!」「アプリってどう使うの?」という方に向けて、楽待アプリの使い方を徹底的に解説します!

これまでWebでしか楽待を利用していなかった方も、ぜひ、アプリの「手軽さ」を体験してみてください。

1.楽待のアプリとは?

「楽待」は、国内最大の不動産投資情報サイト。物件を購入し、貸しに出すことで収益を得る「不動産投資」「賃貸経営」を行うためには、まず全国にある収益物件の情報を得る必要があります。この収益物件の情報を掲載しているのが楽待です。

楽待のアプリではお手持ちのスマートフォンから、手軽に物件の検索が可能。タップで簡単に不動産会社に連絡することができるので、より物件探しが行いやすくなりました。

※物件数No.1:インターメント株式会社(2016年7月)調べ

2.アプリをインストールをしよう

iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Play、それぞれのストアから入手することができます。

下記のボタン、あるいはQRコードからストアへ行ってみましょう!

  

3.まずは会員登録

アプリをインストールしたら、早速使っていきましょう!

まずは会員登録を行ってください。会員登録をしなくても物件の検索はできますが、不動産会社への問合せを行うことはできません。

より便利に使うために、ぜひ会員登録をお願いします。もちろん無料です。

※ここからはiPhoneの画面で解説しますが、Androidも同様の手順でご利用いただけます。

3-1.楽待のアプリを開く

楽待のアプリがインストールされています!

白の背景に「楽待」と書かれたアイコンをタップしよう!

3-2. 簡単な説明を確認

インストール後の初回起動時のみ、楽待アプリの説明が入ります。

読み終えた後、3ページ目の「物件を探す」ボタンをタップしてください。

「次へ」をタップするか、画面を左にスクロールすると読み進めることができる

3-3、通知を許可するか選択する

楽待アプリでは、不動産会社からメッセージを受け取った時や、収益物件の「提案」が来た時など、スマートフォンに通知されます。

この通知を受け取る場合には「許可」をタップしてください(設定は後から変更できます)。重要なお知らせを見逃さないために、通知はオンにしておくのがおすすめです。

通知をオンにして、大事なメッセージの読み逃しを防ごう

3-4.ログイン画面でログインか新規登録を行う

すでに楽待に会員登録している方は、メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタップしてください。詳しくは⇒手順4へ。

まだ楽待会員ではない方は、「新規登録」ボタンをタップしてください。

会員登録を行っておけば、気になる物件があった時にスムーズに問合せが可能

3-5.会員情報を入力する

楽待への会員登録は、メールアドレスとパスワードのみで行うことができます。

普段利用するメールアドレスと、任意のパスワードを入力していただき、「同意して確認画面に進む」をタップしてください。

次の画面で入力内容を確認し、問題がなければ「認証メールを送信する」ボタンをタップしてください。

ログインにはメールアドレスとパスワードが必要になる

この時、「会員メルマガ」と「楽待新聞メルマガ」の受信設定も行います。「楽待」からのメールマガジンでは、不動産投資に役に立つさまざまな情報を定期的にお届けしています(設定は後から変更できます)。

3-6.メールアドレスの認証を行う

先ほど入力いただいたメールアドレス宛に、楽待からメールが届きます(受信までに数分かかることもあります)。

このメールに記載されたURLを押していただくと、会員登録は完了です。アプリを開き、再度ログインしてください。

4.ホーム画面を確認

会員登録が終わってアプリ画面に戻ってきました。

楽待アプリのホーム画面は、このようになっています。

シンプルなホーム画面。楽待のさまざまなサービスも表示されている

それぞれ、次のようなことができます。

「物件を探す」
全国の収益物件を、検索条件から探すことができます。詳しくは⇒手順6へ。

「物件の提案を受ける」
不動産会社から、収益物件の提案を受けることができます。詳しくは⇒手順7へ。

「楽待不動産投資新聞」
不動産投資専門メディア「楽待新聞」に掲載された記事やコラムで、不動産投資の最新情報や基礎知識を学べます。

「セミナー検索」
全国で開催されている不動産投資関連のセミナーを探すことができます。

「収益物件の一括査定」
所有している収益物件の一括査定ができます。

「管理会社の一括見積り」
管理会社に一括見積もりを依頼できます。

「外壁塗装の一括見積り」
外壁塗装会社に一括見積もりを依頼できます。

「内装の一括見積り」
内装業者に一括見積もりを依頼できます。

「新築の一括見積り」
新築施工会社に一括見積もりを依頼できます。

「メッセージ」
不動産会社とやり取りができます。詳しくは⇒手順8へ。

「マイページ」
ご自身の情報の編集、確認ができます。詳しくは⇒手順5へ。

歯車マーク
ここでは楽待の利用規約やよくあるお問合せの内容を確認できます。また、運営からのお知らせ確認や、通知の設定変更もこちらで行えます。

※Webマークのついたサービスは、Webブラウザに移動します。

5.マイページから情報を編集する

画面右下の「マイページ」をタップしてみましょう。

右下の「マイページ」をタップ!

すると、次のような画面になります。マイページでは、次のような項目の編集・確認ができます。

「ニーズ」登録済みの場合には左、「ニーズ」未登録の場合は右の画面が表示されているはずだ

「ニックネーム」
ご自身のニックネームです。このニックネームは、楽待新聞の読者や執筆者が自由に意見を書き込める「コメント機能」への投稿時に表示されます。

「アイコン」
ご自身のアイコンです。楽待新聞にコメントする際には、このアイコンが表示されます。

「回答ランク」
提案された物件に対する回答率で決まるランクです。ランクが高いほど、不動産会社からの提案が受けやすくなります。提案について詳しくは⇒手順7へ。

「証明書」
本人確認のための証明書です。「収入証明書」「本人証明書」の2種類があり、提出すると提案が受けやすくなります。提案について詳しくは⇒手順7へ。

「ログイン情報」
登録されたメールアドレスと、パスワードの情報です。

「基本情報」
ご自身の本名や、ご住所、電話番号のほか、職業、自己資金、家賃年収などの情報です。不動産会社への問合せ時や提案を受ける時に活用されます。物件検索・問合せについて詳しくは⇒手順6へ。

ニーズの登録・編集
ご自身が探している物件の情報を「ニーズ」と呼びます。物件種別や所在地、価格などを登録しておくことで、不動産会社からの提案が受けやすくなります。提案について詳しくは⇒手順7へ。

メール受信設定
楽待からお送りするメールの受信設定を変更できます。

※Webマークのついたサービスは、Webブラウザに移動します

不動産会社に問合せる際や、提案を受けやすくするためには、「基本情報」と「ニーズ」を入力しておくとスムーズです。物件検索前に、ぜひ入力をしてみましょう!

6.物件を探し、不動産会社に問合せる

いよいよアプリを使って物件を探してみます。

6-1.「物件を探す」をタップする

物件を探す、をタップしてみましょう。その時点での掲載数も表示されています。

掲載物件は日々更新される。毎日チェックしよう

6-2.検索条件を指定する

掲載されている物件の中から、ご自身が買いたいと思う物件を絞り込みましょう。所在地や物件の価格、利回り、物件種別、建物の構造など、さまざまな項目を指定することが可能です。

さまざまな条件から物件を絞り込んで表示できる。価格や利回りを選択するバーのデザインは、開発者の「こだわり」

複数の物件種別をまとめて選択することも可能

物件の所在地は「現在地」「地域」「駅・路線」の3種類から絞り込める

条件を指定できたら、「検索する」ボタンをタップします。

なお、よく使う条件は保存することができます。保存する場合は、右下の「検索条件を保存する」ボタンをタップしてください。保存した検索条件は、物件一覧画面で呼び出すことができます。

6-3.物件一覧画面を確認する

絞り込んだ条件に合致する物件が、一覧で表示されます。興味のある物件を探していきましょう。

条件で絞り込み、物件を検索してみよう(デモ画面です)

物件は並び替えることができます。通常は「新着順」になっていますが、「価格の安い順」や「利回りの高い順」など、必要に応じて並び替えてみてください。

6-4.物件の詳細を確認する

気になる物件があったら、その物件をタップしてみましょう。

気になる物件があったら、その物件をタップ(デモ画面です)

すると、物件の詳細画面に移ります。詳細な情報や不動産会社からのPRポイントなどが確認できます。

物件の詳細画面。下にスクロールして、情報を確認しよう(デモ画面です)

6-5.不動産会社に問合せる

「もっと詳細な資料が欲しい」「物件見学をしたい」と思ったら、即行動しましょう! 問合せには2種類の方法があります。「資料請求」か「不動産会社に電話」です。

画面下の「資料請求」「不動産会社に電話」のボタンから手軽に問合せ

資料請求ボタンをタップすると、お問合せ内容や、ご自身の情報を入力する画面に移動します。すべて入力し終えたら「確認する」ボタンをタップしてください。確認画面で内容を確認し、「送信する」ボタンをタップすれば完了です。

すでに「基本情報」を登録していると、自動的に情報が入力されます。最初に登録しておくとスムーズです。

「基本情報」まで入力完了していれば、名前やメールアドレスは自動的に入力される

「不動産会社に電話」ボタンをタップすると、電話を発信するかどうか確認の画面になります。問題がなければ「電話する」を選択してください。通話料は無料です。

6-6.不動産会社とやり取りする

物件を問合せた不動産会社から、メッセージ機能などを通じて返信があります。積極的にやり取りを行い、ご自身の疑問点を解消したり、物件見学の日程を確定させたりしましょう。メッセージ機能について詳しくは⇒手順8へ。

7.物件の提案を受ける

希望した条件を登録することで、条件に合う物件情報が不動産会社から送られてきます。送られてくる物件情報には、掲載されているものだけでなく、「非公開物件」も含まれています。

ニーズの登録について詳しくは⇒手順5へ。

7-1.提案された物件を確認する

不動産会社から、物件の提案が来たようです!

提案された物件は、「提案一覧」ページに表示されます。まずは「物件の提案を受ける」を選択しましょう。

回答していない提案には、赤の文字で「未回答○件」とお知らせが

7-2.提案の詳細を見て、回答する

提案を受けた物件をタップして、詳細を確認しましょう。どのような物件でしたか? 「気になる」「もう少し詳しい資料が見たい」と思ったら、「お問合せ」を選択し、内容を入力してください。

詳細な情報を確認し、提案に対して「回答」(「お問合せ」か「お断り」のいずれか)を行おう

もし「この物件は検討できない」との判断になった場合には、提案に「お断り」をします。

「お断り」をタップして、エリアや築年数など、断る理由を入力しましょう。お断り内容も詳細を記入することで、次回以降、より希望に合う物件が提案される可能性が高まります。

「お断り」をする場合には右のボタンをタップ

選択式のお断り理由をチェック。詳細な理由を書く欄もあるので、しっかり入力し、次の提案につなげよう

7-3.不動産会社とやり取りをする

問合せをした場合には、提案してくれた会社とは、メッセージ機能などを通じてやり取りを行いましょう。メッセージ機能について詳しくは⇒手順8へ。

時には希望した条件と異なる物件が提案されることもありますが、詳細にニーズを登録することで、希望に近い物件の情報が届きやすくなります。また、ニーズと完璧に合致していなくても、ご自身の不動産投資における選択の幅が広がる可能性もあります。

8.メッセージ機能を活用しよう

楽待アプリでは、不動産会社と「メッセージ機能」を活用して手軽にやり取りをすることができます。

ホーム画面に「メッセ―ジ」画面へのボタンがある

メッセージ画面では、これまでに受けた物件の提案や、掲載物件への問合せを、物件ごとに確認できます。

これまでにやり取りしてきたメッセージが、物件ごとに表示される(デモ画面です)

気になる点についての質問なども簡単に送信できますので、積極的に不動産会社とやり取りをしましょう!

通知をオンにしておけば、スマートフォンのプッシュ通知でメッセージの受信をお知らせしますので、大切なメッセージの読み逃しもありません。

資料のやり取りだけでなく、ちょっとした質問も気軽にすることが可能だ(デモ画面です)

9.実際の使い勝手は? ユーザーの声を聞いてみた

ここまで楽待アプリの使い方をご説明してきました。 あとは実際にお使いいただくだけ…なのですが、その前に、アプリの使い勝手は実際のところどうなのか、ユーザーにリアルな意見を聞いてみました!

首都圏で不動産投資を実践する楽待コラムニストの「地道ing」さんは、約1年前から楽待アプリを使用してくださっているそうです。

リニューアル前のアプリは地図や写真の拡大ができず、煩わしさがあったと言いますが、「今回のリニューアルでこういった点は改善され、使い勝手が格段に向上したのでもう手放せません。検索条件の絞り込み操作がバーになったのがうれしいです!」と評価していただきました。

「ほぼ毎日、時間があればアプリを見ています。新着情報がリアルタイム更新されるので便利です。問合せも簡単なので、これまではお気に入り止まりが多かったのですが、多数の問合せもできています」

同じく楽待コラムニストで、総管理戸数200戸超という「地主の婿養子大家」さんは「提案をもらっても、これまではいちいち事務所に戻って、メールを開いて…という手間がありましたが、現在はアプリのメッセージ機能でその場で回答できるので楽になりました」と語ります。

「楽待」ではもっぱら楽待新聞のコラムを読んでいるという地主の婿養子大家さん。現在の楽待新聞はWebブラウザでしか読むことができませんが、アプリ内で読めるようになるなど、「もっと便利になって、コラムを読む方が増えてくれればいいな、と思います。楽待さんも普及活動をお願いします!」と改善の要望もいただきました。

「楽待」を運営するファーストロジックが、自信を持ってお届けする楽待の新アプリ。ぜひ、フルリニューアルして向上した「手軽感」を、ご自身で体感してみてください!

※楽待アプリ開発者は、どのようなこだわりでアプリを作ったのか? 開発の裏側に迫るインタビューはこちら

(楽待広報部)