「20数年間この業界で働いていますが、こんな指値は通ったことがない」。物件を仲介した不動産会社の専務は振り返ってこう語る。

そんな「非常識な指値」を成功させたのは、地方高利回り物件を中心に投資規模を拡大している中島亮さん。売り出し価格7500万円のアパートを、最終的に5400万円まで値引くことに成功した。指値を成功させた秘訣は何だったのか? 中島さんの実例とともに振り返る。

この記事は会員限定記事です。続きは会員のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む