楽待新聞の読者が「築古戸建て投資」についてどう考えているのか、またどのぐらいの価格帯の物件を、どのような条件で探しているのかなど、楽待新聞が実施した戸建て投資に関するアンケートの結果を公開します!

記事の後半では、戸建て物件のみを10戸以上買っている楽待コラムニストの「ロジカル博士」さん、「大津空き家バンク」さんの築古戸建て投資戦術についてインタビューを実施。戸建て投資のメリットとデメリットを語り尽くします。

※アンケート実施概要
調査時期:2019年6月12~17日
有効回答数:360

築古戸建て投資は面倒くさい?

アンケートの最初の設問は、「築古戸建て投資を検討したことがあるか」。この問いには約9割が「ある」と回答しています。

築古戸建て投資を「検討したことがある」と回答したのは全体の約9割に当たる311人(n=360)

それぞれの主な回答理由を見てみましょう。

「ある」の回答理由

利回りが高い。価格も低いのでリスクが軽減できる(東京都・45歳)

現金で買える価格帯で、高利回りが期待できるので(茨城県・41歳)

少額でも始められ、賃貸需要も強いため(愛知県・43歳)

・投資に適したアパートが売りに出ないから(東京都・47歳)

・一棟アパートがメインだったが、融資が厳しくなっているため戸建てを検討している(東京都・61歳)

・私の住むエリアには戸建て賃貸が少ないため競争力があり、かなりの築古でも借り手が見つかるため(福岡県・48歳)

・戸建てなら長期間入居してもらえそうだから(埼玉県・40歳)

・入居期間が長いし、共同担保物件としても使えるから(富山県・50歳)

「ある」の回答理由としては、「利回りが高い」「低価格で買える」「リスクが低い」といったものが多数。また入居者としてファミリー層が多いと考えられることから、長期入居を期待する声も多く聞かれました。その他、「DIYの練習をしたい」「空き家問題に貢献したい」といった意見も。

「ない」の回答理由

管理や修繕が面倒で、空室リスクも高いと感じる(東京都・49歳)

得られる賃料が少ないので面倒くさいと感じてしまう(兵庫県・70歳)

・入居が付くか不安だから(東京都・38歳)

・購入までの手間がかかるわりにCFが少ないため(大阪府・35歳)

・戸建ては手間がかかる。退去の度に多額のリフォーム費が発生する(東京都・51歳)

・これまで一棟アパートをメインに買い進めていたので、どんな場所のどんな物件を買えば良いのか分からない(北海道・38歳)

・戸建てよりもアパートの方が収益力が高いから(愛知県・51歳)

・マンションと比べると、賃貸需要が圧倒的に低い(東京都・55歳)

一方、「ない」の回答理由として目立ったのは、一棟物件と比較した場合の収益力の低さ。物件購入や再生に手間がかかる割に、得られる賃料収入が少ないと感じている人は、戸建て投資に旨みを見いだせないということのようです。

物件探しの基準は?

次に、築古戸建て投資を検討したことが「ある」と回答した人に、普段どのような基準で物件を探しているのか聞いてみました。

価格帯としては以下のグラフの通り、~300万円が23%、300~500万円が34%と、約半数が500万円以下の物件を探しているという結果に。一方で、築古ながら1000万円以上の物件を探しているという回答者も一定数見られました。

探している物件の価格帯は500万円以下との回答が約半数(n=311)

なお、物件探しで重視する条件を問う設問(自由回答)では、「立地」に関する回答が圧倒的多数を占める結果に。その他にも「駐車場の有無」「水回りの状態」「築年数」といった回答が目立ちました。

築古戸建てを探す際に重視する条件は?

立地(賃貸需要)と土地の価値(出口戦略)を見ています(埼玉県・49歳)

立地。駅に近いかどうか(大阪府・53歳)

駅からの距離、駐車場の有無(奈良県・40歳)

市街地に近いところ。行政機関や医療機関が近いとよい(香川県・38歳)

・日当たり、近隣からの騒音の有無、駐車場の有無(大阪府・55歳)

・リフォーム代金込みで収支が回ることが条件です(東京都・51歳)

続いて「こんな物件は買いたくない」と思う物件の特徴に関する設問では、以下のような回答結果に。

建物の傾きやシロアリ被害、近隣トラブルを避けたいと考える投資家が多い(n=311)※クリックで拡大

再生の難易度が大幅に上がる「建物の傾き」や「シロアリ被害」を避けたいと考える人が多いようです。その他、入居付けに影響がある「近隣トラブル」や「汲み取り式便所」も上位。一方で、「内装の著しい劣化」や「バランス釜」などを選択する人は少なく、リフォームで改善できるものについては気にしないという投資家が多いのかもしれません。

最後は融資に関する設問。これまで戸建てを購入したことがある人のうち、「融資を利用したことがない」と回答した人は約7割。現金買いをしている人が多いことが分かる結果となりました。

融資に関する設問。「ある」との回答は36%だった(n=168)