「楽待アプリでの物件ゲット一番乗りを目指します」と豪語していた、楽待コラムニストの地道ingさんを覚えているでしょうか?

「楽待アプリ」経由で物件に問い合わせて購入した人に、もれなく3万円をプレゼントする「アプリリリースキャンペーン」(詳細はこちら)。前回の記事で紹介したように、アプリ経由で物件を購入して3万円をゲットする人たちが数多く誕生しています。対象は7月31日までに問い合わせた物件で、期間はいよいよあと半月となりました(応募期限は9月30日)。

これまでに全物件を楽待経由で購入し、「買おうと思えばいつでも買える」と余裕を見せていた地道ingさん。キャンペーン期間中にアプリ経由での物件購入を目指す企画に参加してもらいましたが、実はいまだに購入できていません。以前の記事で「5連敗」を喫したことを紹介しましたが、区分マンションから都内新築、さらにインスタ映え狙いの駅近マンションなど迷走を繰り返す姿に「そんなにブレブレで大丈夫か」と心配の声も上がっていました。

地道ingさんはその後、どうなったんでしょうか? キャンペーン期間中に物件は買えるんでしょうか? 今回も地道(?)な奮闘の日々をお届けします。

私の夢は…

地道ingさん(45)神奈川県
職 業 :会社員
投資歴 :2年
所有物件:一棟アパート×1、区分マンション×7
総投資額:2353万円
家賃年収:255万1200円
ひとこと:ビル管理士資格を持っています

「所有物件の全てを楽待で購入している男」地道ingです。正直、ここまで苦戦するとは思いませんでした。コラムニスト代表として、ササッと物件ゲット一番乗りをするつもりだったんですが…。

5連敗の後、コラムのコメント欄などで「方針がブレブレ」みたいなことを言われたんですが、最終的な目標は明確なんです。それは「都内に一棟ビルを持つこと」。もともと、10年計画で都心にビルを建てるという目標があったので、それを前倒しにしてやろうと。「投資始めて2年で都心にビル」というのは、サクセスストーリーとして夢がありますよね? 

楽待アプリで都内のビルを探してみると、1000万円、2000万円ぐらいの物件はけっこうあるんですよね。前回の記事の後、だいたい30件ぐらい問い合わせました。ただ、せっかく楽待さんに取り上げてもらっているんだから、「地道ingこんなの買ったのか、すげーな」と思われるようなインパクトある物件を買いたいなと思っていて…。

3番手から熱意で1番手に

物件S

所在

東京都豊島区

種別 

一棟木造アパート

価格

3600万円

利回

6%

築年

新築

備考

民泊として運用可能な想定

ある日、いつものようにアプリで検索していたら、池袋で3600万の新築一棟物件が出てきました。北池袋駅徒歩1分、池袋駅からも余裕で歩けます。22平米の狭小地で、土地だけだと1680万。「池袋にビル持ってんだよ」はなかなか言えないですよね(規模が小さいとかのツッコミは勘弁してください)。

もともと私は3番手だったんですが、1、2番手が融資の壁に当たっているとのこと。不動産会社には「楽待の企画で買いたいんです! いま私に売ってくれれば宣伝にもなりますよ」と熱弁していたら、1番手になりました。

一般賃貸ではなく、民泊だと利回り20%以上取れるという話でした。私は民泊をやったことがないんですが、不動産会社は「運営会社ごとパックで紹介できますので、地道ingさんはただ通帳だけ眺めてればいいですよ」とのこと。私は不動産を投資商品として割り切っているタイプなので、グッとくる提案でした。現地に行ったら近くに小学校が2つあって治安もよさそうだし、周りに宿泊施設が少なかったので勝算アリだなと思いました。

しかし、民泊の場合は180日ルール*があるので、利回り20%というのは年の半分。残りの半分をどうするかという話で、週末に民泊、平日にレンタルオフィスもしくはウィークリーで並行してやったらどうかと考えていました。

*民泊の180日ルール

住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行された2018年6月15日以降、1年間の民泊営業日数は最大180日までと定められた。この適用を受けないためには、旅館業法の許可を得て簡易宿所として運営するか、東京都大田区や大阪市、北九州市など国が指定したエリアで「特区民泊」の認定を取得する必要がある。

共担に入れる物件が…

勝負をかけようと思って、持っている区分のうち抵当権のついていない5戸を売却して1000万円を現金化しました。もともとの購入額は合計1500万円だったのでマイナスですが、「不動産をやりたい」という知人にこの金額で売りました。他を探せばもう少し高く売れたかもしれないですけどね。

ある金融機関に融資を打診したんですが、「一般賃貸でないと貸せない」とのこと。そうなると利回りは10%ぐらい。評価額は土地建物で1800万円ということで、「持っている区分を全部共担に入れてほしい」と言われたんですが、「エッ! もう売っちゃったよ」と。現金1000万あるとしても800万足りないですからね。

作戦としては、土地代分を日本政策金融公庫から無担保で借りて、その土地を担保に1800万を借り、足りない分を現金で賄う。それをその金融機関に伝えたんですが、「建物がないのにどうやって返済します?」と言われました。年収や資産背景ではなく物件に融資するので、「建物にだけ融資は無理」だと。土地建物は切り離せず、建物が確実に建つ見通しがないと融資できないということですね。

公庫にはとりあえず土地だけ買いたいと打診しているんですが、まだ返事がきていません。いったいどうなるのか…。