PHOTO:PIXTA/Drogatnev

日々の不動産賃貸業に関する出来事を、現役の大家さんがコラムで自由に発信する「実践大家コラム」。笑いあり、涙あり、大家業でのリアルな日々をお伝えしています。

では、コラムを執筆している実践大家コラムニストのみなさんは、どんな実践大家コラムを読んでいるのでしょうか。2019年の実践大家コラムの中から「役に立ったコラム」を聞いてみました。今回は、その結果をご紹介したいと思います。

最も役に立ったコラム

実践大家コラムニストに聞いた「役に立ったコラム」をご紹介します。

推薦されたコラム
境界確認を甘く見ていませんか?間一髪の事例紹介!

 地主の婿養子大家 さん

所有する物件を大手建売業者に売却することになったとき、「確定測量図」の交付がされておらず、大変な目にあったという地主の婿養子大家さん。その苦い経験から、「境界確定を甘くみないてください」と訴え、境界の難しい知識を分かりやすく説明しています。

推薦理由
土地、境界、道路は奥深く知らないことばかりです。失敗談を通じて新たな興味と気づきを提供してくれたコラムでした。(区分探偵ブック さん)

推薦されたコラム
空室をお持ちのオーナー様へお願い

 二代目大家かずみ さん

地域の民生委員会に参加した際、「児童養護施設を退所する子どもの住居探しの話」が忘れられなかったという二代目大家かずみさん。児童養護施設の子どもたちは、保証人を見つけるのが難しく、退所後に住む場所を見つけるのが難しいといいます。不動産投資家にできることはあるのでしょうか?

推薦理由
児童養護施設出身の子供達が住宅探しで苦労していることを知りませんでした。私は現在、里親研修を受けているところです。実際児童養護施設や児童相談所の方々と話す機会があり、この問題が現実にあることを確認しました。賃貸業を通して子供達の将来に貢献できる可能性があることにとても魅力を感じています。(桜猫のら さん)

推薦されたコラム
はじめまして!テリー隊長です!!

 テリー隊長 さん

2019年9月にコラムニストデビューを果たした「テリー隊長」さん。大家の家に生まれ育つも、「自分が大家業を引き継ぐのはまだ先だろう」と考えていたところ、ある問題が発生して突然、サラリーマン大家になることに! そんなテリー隊長さんの記念すべき第1回目のコラムです。

推薦理由
今年の実践大家コラムで役に立ったコラムを選ぶのであれば、間違いなく「テリー隊長」さんです。コラムの質も高く、分かりやすい。そして、何よりも文章が面白い! 唯一無二のコラムニストだと思っています。おじいちゃんの名言、上のステージでの考え方、長期的な視野での感覚などをコラムにしてくださっています。どれか1つを選べなかったので、記念すべき初回のコラムを推薦しました。(埼玉サラリーマン大家 さん)

推薦されたコラム
初心者向け:楽待新聞の活用方法

 無謀キング じゅんじゅん さん

「楽待」初心者のために、楽待の活用方法を写真付きで紹介した「無謀キング じゅんじゅん」さんのコラム。楽待新聞トップページの上部にある検索窓の使い方について詳しく解説しています。もう一度読み直してみれば、「こんな使い方知らなかった!」という新たな発見があるかもしれません。

推薦理由
今までは最新のコラムを読む、または気に入った人のコラムを読むだけでした。このコラムで気になるワードを検索することを覚えました。(素人大家 さん)

推薦されたコラム
塗り塗りの世界part3

 桜猫のら さん

無理のない範囲でコツコツとDIYをしている「桜猫のら」さん。古びた家に再び家族の笑い声が戻ることを想像しながら、DIYに取り組んでいるそうです。今回、推薦されたコラムでは、サビで見た目が茶色く汚れてしまったダウンライトのパーツを塗装で綺麗にする方法が、写真付きで分かりやすく説明されています!

推薦理由
私もリフォームした事務所の物件でダウンライトのカバーを筆で塗装しましたが、水性塗料を使ったためあまり上手に塗装できませんでした。桜猫のらさんのコラムでは、DIYに関する実践的な内容が多いので、いつも参考にしています。DIY初心者のみなさまにも参考になるコラムだと思います。(ゆたちゃん さん)

ご協力いただいた実践大家コラムニストのみなさま、ありがとうございました。

ここでは紹介しきれなかったコラムも数多くありますので、ぜひ、みなさんも2019年に公開された実践大家コラムを読み返してみてください。

実践大家コラムニストのみなさま、また多くの楽待新聞の読者のみなさま、2020年も引き続き、楽待新聞をどうぞよろしくお願いいたします。

(楽待新聞編集部)