「これから大家になりたい」。その思いで、日々不動産投資に関する勉強を行い、購入や管理のために貯金もしている。今、「楽待」をご覧になっているみなさまの中には、そうした方々もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

この度、楽待を運営する株式会社ファーストロジックは、そんな貴方を応援するためのプログラムを開始いたします。

「大家さんデビュープログラム」とは

「大家さんデビュープログラム」は、不動産投資をしたい方を楽待が全面支援し、戸建て物件の大家さんとしての一歩を踏み出すためのプログラムです。

プログラムにご応募いただき、当選された方には、戸建て物件の購入資金として、最大700万円を贈呈。この資金は、物件購入費だけでなく、リフォーム費などにもお使いいただけます。

また、物件選びや管理、入居付けについては、楽待新聞で「空き家再生人」としてもおなじみのベテラン不動産投資家、広之内友輝さんがアドバイス! 物件を選ぶ時の注意点や、リフォームのポイントなど、不安に思う部分を解消することができます。

なお、入居付けまでの模様は、楽待新聞・楽待チャンネルが取材を行い、順次公開いたします。当選されたご本人だけではなく、「これから大家になりたい」と考えている読者の皆様にとっても、有益となる等身大の情報をお届けしてまいります。

広之内さんからのメッセージ

不動産投資を始めた10年前は、年収500万円の共稼ぎサラリーマン。持ち家もなく、貯金は130万円だけでした。

視察時、妻が涙目になるほどのボロ物件。自分でユニットバスを付けた物件。空室が埋まらず管理会社とケンカした物件。20戸中1戸しか入居のない物件。
ガラボロ物件に真剣に向き合って、家賃収入1億円を達成できましたが、ここまで成功する方法が1つありました。

それは、「成功するまでやめない」こと。

確かに、さまざまなリスクはあります。しかし、その解決をあきらめず、言い訳せず、乗り越えて初めて、成功と成長があります。

初心を思い起こし、入居が決まるその日まで一緒に頑張ることを誓います。

この企画への応募は、不動産をもらう挑戦ではありません。あなたの人生を変える挑戦なのです。

>>広之内さんによるこれまでの物件再生の様子はこちら

詳細は特設ページをご確認ください

プログラムの詳細については、「大家さんデビュープログラム」の特設ページをご覧ください。皆様からのご応募、お待ちしております!

>>特設ページはこちら<<

よくあるお問合せはこちらをご確認ください
※特設ページは、楽待アプリ内ホームからもご覧いただけます。
※アプリは最新版にアップデートしてください。

(楽待広報部)