PHOTO:bee/PIXTA

新型コロナウイルスによる影響が拡大している。

毎日のように新たな感染者情報が公開され、マスクは今もなお品薄の状態。テレワークや時差通勤を導入する企業が相次ぎ、大型テーマパークも休園を決定、政府が全国の学校に臨時休校を求めるという異例の要請も行われた。

そうした状況下、株価の下落や企業の経営破綻など経済へのダメージも顕在化し始めているが、不動産業界にはどのような影響が考えられるだろうか?

楽待新聞編集部では、不動産投資家約500人と不動産会社70社にアンケートを実施。現在、不動産の現場にどのような影響が出ているのか、あるいは出ていないのか、リアルな声をお届けする。

会員限定記事です

この記事の続きを読むには、会員登録が必要です
会員登録(無料) ログインする