「大家さんデビュープログラム」の最終審査会場

書類審査や面接を経て選ばれた1人に、物件購入資金として最大700万円が贈呈される「大家さんデビュープログラム」。先日、約2300人の応募者から選ばれた9人のファイナリストをご紹介しましたが、複数の読者の方から「審査基準を教えてほしい」という声をいただいていました。

そこで今回は、ファイナリストの9人がどのような審査を経て、どのような基準で選ばれたのか、大家さんデビュープログラムの運営責任者にインタビューを実施しました!

狭き門を突破した9人の候補者

大家さんデビュープログラムの募集が始まったのは今年の1月中旬。3月末までの応募期間中、約2300人もの方々からご応募をいただきました。その後、新型コロナウイルスの影響で審査が延期となっていましたが、6月に入り書類審査を再開、約2300人の応募者の中から1次審査を突破した85人が2次審査に進みました。

そしてその中から見事、通過率0.4%の難関を突破し最終審査へと駒を進めたのが、先日の記事でご紹介した9人のファイナリストです。

大家さんデビュープログラム運営事務局では、2次審査に進んだ85人の中からファイナリストを選ぶにあたり、全員と1時間ほどのオンライン面談を行いました。面談の様子は録画させてもらい、それを運営事務局の担当者全員が見たうえで、審査を進めていきました。

そのうえで選ばれた9人のファイナリスト。どのような基準で審査が行われたのか、審査を担当した、大家さんデビュープログラムの責任者・マーケティング部の藤江に話を聞きました。

ファイナリストの審査基準は?

―ファイナリストを選ぶためにどのような審査を行ったんでしょうか

まずは2次審査に残った85人全員と、1人1時間程度のビデオ面談を行いました。私を含む社員6人が面談を担当したのですが、その様子はすべて録画させてもらい、6人全員がすべての面談の動画に目を通しました。そのうえで審査を行い、最も評価が高かった9人の方に最終審査に残っていただきました。

―ファイナリストの審査基準を教えてください

1つは、「不動産投資に本気で取り組んでくれそうか」ということ。物件が決まっても、リフォームや入居付け、その後のトラブルなど、不動産投資には困難もつきまといます。それでも最後までやり遂げてくれそうな方を選びました。

そしてもう1つは、「この人を応援したい」と思えるような人柄かどうか。不動産投資では、管理会社やリフォーム会社との付き合いも必要です。そういう人たちとちゃんとコミュニケーション取れるような人かどうかという点を重視しました。

あとは、せっかく最後の1人に残っていただくなら、できれば今回の物件だけで終わりにせず、次の物件、またその次の物件と、不動産投資を続けていってほしい。そのためにはやはり、ある程度の属性も必要になりますから、年収の高い方もファイナリストに残っています。そしてもし、属性が高くないのであれば、それをカバーできる熱意がほしい。そのような方もやはりファイナリストに残っています。

―見た目や年齢も審査の基準だったのでしょうか

今回の大家さんデビュープログラムの様子は、YouTubeの楽待チャンネルや楽待新聞で公開されますが、だからといって見た目を重視して選ぶことはしていません。

また、今回応募してくれた方の6割は10~30代です。そのためファイナリストの方の年齢層も、楽待の普段の利用者層よりは若い方が多くなっていたと思います。今回参加してくれた応募者は、年齢が比較的若い人に行動力があり、「あとは資金さえあれば」と悔しい思いをしている方も多くいました。そういった理由もあり、若い方が残ったというのはあるかもしれません。

―審査を進めるうえで、特に大変だった点は

候補者を数人に絞るのに苦労しました。実は、最終審査に残ってもらう人数はもともと5~6人ぐらいかなと思っていたんです。でも、どうしても絞ることができず、当初の予定よりもずっと多い9人の方をファイナリストに選びました。

―最終審査の様子は、今後楽待チャンネルで配信される予定です。どのあたりが見どころになりますか

最終審査では、広之内さんを含むベテラン投資家5人が審査員となり、候補者と1対5で面接を行います。審査員の皆さんには、こちらから事前に「この人を選んでほしい」といった意向は伝えていません。このプログラム、そして不動産投資にかける思いを見て選んでほしいとお伝えしました。

これから大家さんになる、知識も経験もない方がどうやって自分の思いをアピールするのか、ぜひ注目してください。

最後に、最終審査の様子を少しだけご紹介します。最終審査では、本プログラムにアドバイザーとして参加いただく広之内友輝さんを含め、総勢5人のベテラン投資家のみなさまに、審査員として参加していただきました! 残り4人の審査員がどなたなのかは、これから公開される楽待新聞や楽待チャンネルをご覧ください!

リハーサルの様子。審査員席に座るのは果たして…

最終選考の様子と、最終合格者の公開は9月上旬を予定しています。どうぞお楽しみに!

(楽待広報部)