2019年にサラリーマンを卒業し、現在はチャンネル登録者25万人超のYouTuberとしても活動する投資家・もふさん。そんなもふさんが不動産投資家を志すきっかけとなったのが、『まずはアパート一棟買いなさい!』という1冊の本でした。この本の著者は、日本と米国に物件を所有し、現在は米・カリフォルニア州に移住した不動産投資家・石原博光さんです。

今回、そんな2人の特別対談が実現しました! 特にこれから不動産投資をしてみたい、という方々に向けて、石原さん、もふさんが失敗談やアドバイスを語り尽くします。

石原博光(以下、石原)
石原博光です。日本では4年間で7棟72世帯、家賃収入5000万円、粗利益率が60%に到達したあと、2014年、4棟売却した売却益とそれまでの投資で得た資金で、かつての夢だったアメリカへの移住を叶えました。

僕は日本では地方の高利回りアパート物件を再生させることで利益を生む手法をとってきており、日本で3棟43世帯を所有しています。一方、アメリカでは中古戸建てをキャッシュで買い進め、現在6戸を所有しています。

もふもふ不動産・もふ(以下、もふ)
もふもふ不動産のもふです。私はサラリーマンをしながら株式投資をして、そのお金で不動産投資を始めました。これまで5棟買って、

この記事は会員限定記事です。続きは会員の方のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインして続きを読む