楽待編集部では、不動産投資家の失敗を防ぐため、記事や動画を通して日々、情報発信を行っております。

そこで、現在お困りのことや、悩んでいること、編集部に取材してほしいことなど、さまざまな情報をぜひお寄せください!

いただいた情報をきっかけに、楽待編集部が総力をあげて取材。記事や動画で発信してまいります。

みなさまから寄せられた声が、失敗する大家さんを減らす一助になるかもしれません。ぜひ、下記のフォームに情報をお寄せください。

楽待Twitterのダイレクトメール(DM)でも情報提供は可能です。動画などを添付していただく場合には、こちらをご利用ください。

>>情報提供フォームはこちら<<

>>楽待Twitterはこちら<<

情報提供がきっかけで生まれてきたコンテンツも

これまでにも、みなさまからの情報提供をきっかけに、次のような記事・動画を作成してきました。

○「滞納盗電男」vs.「お人よし大家さん」9カ月の闘いの記録

所有物件の入居者である20代の男をめぐる、家賃滞納をはじめとした数々のトラブルに悩み、楽待編集部に情報提供のメールを送ってきてくれたオーナーの飯野さん。このとんでもない入居者との闘いに、編集部が密着しました。>>記事はこちら

○320万円が水の泡、欠陥だらけのリフォーム現場を調査

築古戸建てを購入、リフォームを依頼したところ、その業者の施工は欠陥だらけ。「同じ失敗をする人を少しでも減らすため、取材してほしい」とのオーナーのメールをきっかけに、悪質リフォームの実態を調査しました。>>記事はこちら

○元社員の懺悔、「住宅ローン不正」が蔓延していたワケ

顧客の無知を利用し、自己居住用と偽って住宅ローンで物件を購入し、賃貸に出す不正行為を推奨してきたという不動産会社。この会社の元社員が「不動産業界の実態を明らかにしたい」と、匿名を条件にその実情を明かしてくれました。>>記事はこちら

巻き込まれたトラブルや、違法な事例などについて取材してきた楽待新聞。多くの方に実態を伝えることで、1人でも多くの方にリスクや危険性を認識いただき、その上で正しく不動産投資を行っていただきたい、というのが我々の思いです。

みなさまの情報提供、お待ちしております。

>>情報提供フォームはこちら<<

>>楽待Twitterはこちら<<