不動産投資専門のQ&Aサービス「楽待相談室」には、不動産投資に関する質問・相談、そして回答が日々寄せられています。本記事では、実際に投稿された質問の一部をご紹介していきます。 ぜひ参考にしていただき、ご自身の疑問・質問も投稿してみてください!

Q.契約後に物件の容積率オーバーが発覚、 解約できる?

築20年の一棟アパート購入で契約まで済ませたところで、容積率がオーバーしていることに気づきました。これは違法建築に当たるのでしょうか。また、不動産会社からは容積率オーバーの説明はありませんでしたが、解約はできるのでしょうか?

質問を投稿すると先輩大家や専門家からの回答が続々と! 果たしてどんなアドバイスが寄せられたのでしょうか…。

 

弁護士秋山直人 さん

容積率の特例で認められているのか、それとも既存不適格物件ということなのかなど、仲介業者に説明を求めるとともに、役所の建築確認の部署にも出向いて、まず事実関係を良く確認しましょう。また、聴取内容はICレコーダーで録音しましょう。
その上で、容積率の規制違反ということであれば、契約不適合責任なり重要事項説明義務違反なりを主張できる可能性がありますので、弁護士に相談しましょう。

他8名のアドバイスはこちらから!

皆さまからの相談や回答が、他の不動産投資家のお悩み解決にもつながります。1人でも多くの方にご利用いただけるよう、これからも「楽待相談室」のサービス向上に努めてまいります。

不動産投資に関するお悩みの相談は
楽待相談室」へ!